忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/04/29 (土) 18:29】 |
トラックバック() | コメント()

無題
こんばんは
先日は私の要望に 早々に対応して頂きまして ありがとうございました。
しかし コメント記載のご注意は下の方に行き・・・修正・削除もして頂けないとは 残念で仕方ありません。
お願いに至ったには 実際に私がこのHPにより(詳細は記載しませんが)被害を被ったからです。
今後 私と同じ思いをする方がいないように 再度対応(修正)して頂ける事を願っています。


無題
このHPにお邪魔するようになってから ネットの恐ろしさを痛感しています。
なぜなら 記載されてる事が全て事実として読み手に取れるからです。
確かに 夢りんごさんにとっては事実の事なのかも知れません。
しかし 私にとっては 理解出来ない事が多々あるからです。
私は 夢りんごさんの今後の事も応援したいしとは思っていますし 攻めるつもりもありません・・・
ただ 今日の内容からでも

魚がとれてしまうので大船からは仕入れが必要です。
でも、燃料は尽きはてそうなので、必死で借りねばなりません。

の意味がまったく理解出来ません。

仕入れの為に借り入れとは???

そもそも仕入れの支払いは後払いですし・・・売り上げより高い原価などありません。

また 私もオープン半年後に悩みました。しかし その時に撤退すれば多額のお金(開業費)を捨てる事になっていました。
今は開業費・その後に追加購入した設備費の回収は終えています。
これも一つの例でしかありません。
各自 状況は様々です。

結局 最終的に判断するのは自分です。とにかくやるだけの事をやり(まだ足りないかもしれません)そこで 己で考えて己で判断して結論をだしていただきたい。そうでないと 後悔を他人のせいにして逃げてしまいます。


無題
ぽんた
こんばんは。
僕はこのFCに加盟を考え、資料を取り寄せ、全国の加盟店のHPやブログなどないものかと調べつくすだけ調べました。探す材料もなくなりかけた頃、ある地区の加盟店が閉店する事がわかり、そしてこのブログに最終的にたどり着きました。当初このブログを読み始めた頃は色々と大変な状況で弊店に追い込まれたのだなと思いました。しかし、日々このブログを読み続けるうちに大きな疑問が生まれてきました。
お二人の加盟された時期は文面から推測するとFCを立ち上げた時期ではなかろうかと思います。当時のSVと現在のSVとではスキルも違うことでしょう。
そんな状況の中でのお二人の経営トラブルをここで公に持ち出したとしてもお二人の今後には大きな問題でも周りの皆さんには関係ない事ではないでしょうか?実際に僕もこのブログを見て改めて検討を加えた結果、加盟は延期をしました。それだけFC経営というものは難しいことなんだと思います。FCの難しさ、危険性は何もお二人が加盟をした頃に始まった問題ではありません。本部に何を言われようとも疑って掛かることが常識とも言えるのではないでしょうか?
お二人の今後の展開がうまくいくことは陰ながら応援いたしますが、このブログの流れをここで止めないとお二人が傷つくだけではないかと思います。お二人のFC展開は失敗した。本部との何らかのトラブルは継続中ということだけです。お二人に経験談をどのように判断するかは読み手の問題です。FCに参加するという事は大きな社会的判断と自己責任以外の何ものでもありません。そして加盟店の管理指導に失敗した本部は衰退するのみです。冒険家に必要なことの中に「引き下がる勇気」も必要だとよく言われます。豪華客船タイタニックでさえも沈んでしまいました。豪華さばかりに目を奪われ安全に手抜きがあったとさえ言われています。大きな豪華客船を選ぶか?たとえ小さくても沈む可能性の少ない船に乗るか?これは乗るものだけに許される権利です。たとえ自分で漕ぎ出した船が小船でも船長がしっかりと舵をきれば少しずつ軌道修正しながらでも船は進んでいけるのではないでしょうか?このブログもこのままではダッチロールをくりかえすだけではないですか?


無題
桜パパの老いぼれ≡Slowlife
おはようございます♪(〃^∇^)o_彡
訪問&コンント感謝しております。
ありがとうございます。
青空の晴天の大阪です。

意表をつく琴欧洲の奇襲で大相撲が面白くなってきましたね。
今日からのTV観戦が楽しみになりました。

ポチッ!~凸。゚( ゚^∀^゚)σ゚。

更新楽しみにしています。
今日も笑顔で(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』


無題
NONAME
このブログを読んで率直に思った感想を書きます。管理人さんにとっては厳しい意見に聞こえるかもしれませんが。

管理人さんはこのFCを教習車や猟師などに例えて全て本部側の責任にしていますが、そのような他力本願な姿勢では経営なんてどだい無理な話だと思います。考えが甘すぎるのです。SVにどんなことを指導されようが、最終的なの決定権はオーナー自身です。本部側に命令権はありませんし、本部に雇われているわけでもないのです。経営のことは何も分からない素人だったから純粋に全て本部の支持に従った結果失敗したというのでは世間では通用しません。全て自己責任です。

ブログの内容も理解不能な箇所がいくつもあります。このページの上のほうでコメントされている方のように、「仕入れのための借り入れ」もまったく意味が分かりません。他にも過去に管理人さんが書かれたコメントですが、

>今でこそ思うこと「増やせ」といわれてもそうしてはいけなかったのでは?むしろ利用者さんに頭を下げて一端減らすべきだったのでは?

まったく理解できません。自ら売上を減らしたら更に苦境に立たされるはずです。
管理人さんが事業に失敗したのは、単純に売上不足だったことだと思いますが、外的要因を除けば、世間ではそれを営業努力不足と言います。何故日曜日も営業しなかったのでしょうか?疲れるからですか?誰に雇われているのではないのですよ。ご自身で決めて開始した事業なのですよ。

大金を注ぎ込んで始めた事業が失敗したのですから、心情的には他人を恨みたくなれう気持ちは分からなくもないですが、それでも自己責任と考え、もう過去のこととして早く忘れ、未来に向かって歩き出してほしいです。
皆さん、管理人さんに気を遣ってか、腫れ物に触るかのようなコメントが多いですが、私はこのブログを読んで感じたことを率直に書かせていただきました。


コメントを閉じる▲
「そんなことはわかっている!」とおっしゃる方もいるでしょうけれど、もしもたった一人でも、この岐路におられる方がいたなら・・・・・そして、そこで迷っている人のために、あえて書きます。

加盟店はさまざまなお店が入っておられるでしょうけれど、ここでいうお店とは、一年生で独立のために加盟して、夫婦、或いは小規模の家族ではじめられ、食数が低迷していて「どうしようか」と思いながら続けておられる加盟店についてです。つまり、始めて半年あまりのまだプロとは言いがたいかつての私達のような・・・・・・

港に近い湾内を走りながら経営をしていたころ、今から思えば、確かにそこが分岐点だったと思われる時点があります。
燃料が切れかけで「思っていたのと違うな」と感じ、本部に聞いてみたときのことでした。

「大丈夫です!これ一本でいけます。」と一も二もなく答えは返ってきました。
そこは、間違いなく大事な岐路だったと、今だからこそ思えます。
私達はその時、間違いなく機材を積み込まれアクセルを踏まれたと思います。

もちろん、そうさせた側の責任もあるとは思っています。
でも上下関係のはっきりある中で指導にあたる方が、自ら采配をふるのに反抗できませんでした。
「こんなに言われるならそうなんだろう」とあくまでも純粋に思いました。

小船は一路、沖合いに出て行き、戻ることはできませんでした。
お客様を魚に例えて申し訳ないのですが、あくまで漁師の仕事として聞いて下さい。

沖合いはどんどん魚が獲れたりしますが、波も荒く、小船は燃料もつきそうです。
魚がとれてしまうので大船からは仕入れが必要です。
でも、燃料は尽きはてそうなので、必死で借りねばなりません。
借りたら返す・・・・・・なので利益などあるはずありません。

港に戻る燃料もありません。
船が沈むまで、或いは人が死ぬまで漁をしなければならない・・・・・こんな状態です。
この状態をわかっていて大船からは、大きな請求と怖い書面がくるのです。

ここで契約書や、書面を振りかざさなかったら。
あくまで個人的な問題にもできたでしょう。
最後に書面を振りかざせばフランチャイズの事件になると私は思います。

この岐路では燃料の備え、健康、設備、家族の状態、今後の覚悟、燃料がなければ莫大な借り入れの準備
と返済の覚悟。これらを湾内で、或いは風まちの島で入念に行う必要があったことを今、痛切に感じます。

この湾内、風まちの島こそが私は本部の役目ではないかと思います。SVの方は今からでもすぐにこの、分岐の加盟店を見極め、進むべきか戻るべきか(戻るといわれても人生の決断がまた必要ですが。

或いは、一時停泊して今後を考える時期だと思います。
また、自己責任であるなら、この判断は最終的に加盟店のすることです。

でも小さな小船の加盟店はやはり、「戻りたくない」に違いありません。
人生の大選択をして始めたのですから。
それでも、本部の役目は慎重にブレーキこそかけても、アクセルはもってのほかだと思います。

どうしても前に進む、沖合いに出る・・・・・小船があれば、それこそ書面で「契約しなおし」の一文でも交わし、
自己責任を確認すべき、それくらい、沖への分岐点は危険だと思います。

本部の大船と小さな加盟店ではすべてが違うのです。
「そんなことはわかっている」と思われるでしょうが私達は今でこそ分かりますが当初はわかりませんでした。

この時点のノウハウがわかるからこそ、指導があり上下関係があるのではないでしょうか?
小さなお店が沖に出るとき・・・・・・それが最初のプロの腕の見せ所だと思います。

それを信用して加盟したのは間違いだったとは思えないです。
最初に「信頼から始まったこと」はそれなりの解決があるように思います。
PR

【2008/05/22 (木) 19:07】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(5)

無題
こんばんは
先日は私の要望に 早々に対応して頂きまして ありがとうございました。
しかし コメント記載のご注意は下の方に行き・・・修正・削除もして頂けないとは 残念で仕方ありません。
お願いに至ったには 実際に私がこのHPにより(詳細は記載しませんが)被害を被ったからです。
今後 私と同じ思いをする方がいないように 再度対応(修正)して頂ける事を願っています。


無題
このHPにお邪魔するようになってから ネットの恐ろしさを痛感しています。
なぜなら 記載されてる事が全て事実として読み手に取れるからです。
確かに 夢りんごさんにとっては事実の事なのかも知れません。
しかし 私にとっては 理解出来ない事が多々あるからです。
私は 夢りんごさんの今後の事も応援したいしとは思っていますし 攻めるつもりもありません・・・
ただ 今日の内容からでも

魚がとれてしまうので大船からは仕入れが必要です。
でも、燃料は尽きはてそうなので、必死で借りねばなりません。

の意味がまったく理解出来ません。

仕入れの為に借り入れとは???

そもそも仕入れの支払いは後払いですし・・・売り上げより高い原価などありません。

また 私もオープン半年後に悩みました。しかし その時に撤退すれば多額のお金(開業費)を捨てる事になっていました。
今は開業費・その後に追加購入した設備費の回収は終えています。
これも一つの例でしかありません。
各自 状況は様々です。

結局 最終的に判断するのは自分です。とにかくやるだけの事をやり(まだ足りないかもしれません)そこで 己で考えて己で判断して結論をだしていただきたい。そうでないと 後悔を他人のせいにして逃げてしまいます。


無題
ぽんた
こんばんは。
僕はこのFCに加盟を考え、資料を取り寄せ、全国の加盟店のHPやブログなどないものかと調べつくすだけ調べました。探す材料もなくなりかけた頃、ある地区の加盟店が閉店する事がわかり、そしてこのブログに最終的にたどり着きました。当初このブログを読み始めた頃は色々と大変な状況で弊店に追い込まれたのだなと思いました。しかし、日々このブログを読み続けるうちに大きな疑問が生まれてきました。
お二人の加盟された時期は文面から推測するとFCを立ち上げた時期ではなかろうかと思います。当時のSVと現在のSVとではスキルも違うことでしょう。
そんな状況の中でのお二人の経営トラブルをここで公に持ち出したとしてもお二人の今後には大きな問題でも周りの皆さんには関係ない事ではないでしょうか?実際に僕もこのブログを見て改めて検討を加えた結果、加盟は延期をしました。それだけFC経営というものは難しいことなんだと思います。FCの難しさ、危険性は何もお二人が加盟をした頃に始まった問題ではありません。本部に何を言われようとも疑って掛かることが常識とも言えるのではないでしょうか?
お二人の今後の展開がうまくいくことは陰ながら応援いたしますが、このブログの流れをここで止めないとお二人が傷つくだけではないかと思います。お二人のFC展開は失敗した。本部との何らかのトラブルは継続中ということだけです。お二人に経験談をどのように判断するかは読み手の問題です。FCに参加するという事は大きな社会的判断と自己責任以外の何ものでもありません。そして加盟店の管理指導に失敗した本部は衰退するのみです。冒険家に必要なことの中に「引き下がる勇気」も必要だとよく言われます。豪華客船タイタニックでさえも沈んでしまいました。豪華さばかりに目を奪われ安全に手抜きがあったとさえ言われています。大きな豪華客船を選ぶか?たとえ小さくても沈む可能性の少ない船に乗るか?これは乗るものだけに許される権利です。たとえ自分で漕ぎ出した船が小船でも船長がしっかりと舵をきれば少しずつ軌道修正しながらでも船は進んでいけるのではないでしょうか?このブログもこのままではダッチロールをくりかえすだけではないですか?


無題
桜パパの老いぼれ≡Slowlife
おはようございます♪(〃^∇^)o_彡
訪問&コンント感謝しております。
ありがとうございます。
青空の晴天の大阪です。

意表をつく琴欧洲の奇襲で大相撲が面白くなってきましたね。
今日からのTV観戦が楽しみになりました。

ポチッ!~凸。゚( ゚^∀^゚)σ゚。

更新楽しみにしています。
今日も笑顔で(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』


無題
NONAME
このブログを読んで率直に思った感想を書きます。管理人さんにとっては厳しい意見に聞こえるかもしれませんが。

管理人さんはこのFCを教習車や猟師などに例えて全て本部側の責任にしていますが、そのような他力本願な姿勢では経営なんてどだい無理な話だと思います。考えが甘すぎるのです。SVにどんなことを指導されようが、最終的なの決定権はオーナー自身です。本部側に命令権はありませんし、本部に雇われているわけでもないのです。経営のことは何も分からない素人だったから純粋に全て本部の支持に従った結果失敗したというのでは世間では通用しません。全て自己責任です。

ブログの内容も理解不能な箇所がいくつもあります。このページの上のほうでコメントされている方のように、「仕入れのための借り入れ」もまったく意味が分かりません。他にも過去に管理人さんが書かれたコメントですが、

>今でこそ思うこと「増やせ」といわれてもそうしてはいけなかったのでは?むしろ利用者さんに頭を下げて一端減らすべきだったのでは?

まったく理解できません。自ら売上を減らしたら更に苦境に立たされるはずです。
管理人さんが事業に失敗したのは、単純に売上不足だったことだと思いますが、外的要因を除けば、世間ではそれを営業努力不足と言います。何故日曜日も営業しなかったのでしょうか?疲れるからですか?誰に雇われているのではないのですよ。ご自身で決めて開始した事業なのですよ。

大金を注ぎ込んで始めた事業が失敗したのですから、心情的には他人を恨みたくなれう気持ちは分からなくもないですが、それでも自己責任と考え、もう過去のこととして早く忘れ、未来に向かって歩き出してほしいです。
皆さん、管理人さんに気を遣ってか、腫れ物に触るかのようなコメントが多いですが、私はこのブログを読んで感じたことを率直に書かせていただきました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
こんばんは
先日は私の要望に 早々に対応して頂きまして ありがとうございました。
しかし コメント記載のご注意は下の方に行き・・・修正・削除もして頂けないとは 残念で仕方ありません。
お願いに至ったには 実際に私がこのHPにより(詳細は記載しませんが)被害を被ったからです。
今後 私と同じ思いをする方がいないように 再度対応(修正)して頂ける事を願っています。
2008/05/22(木) 22:20 |   | 亀 #8ddaff61d4[編集]
[管理者用 返信]

無題
このHPにお邪魔するようになってから ネットの恐ろしさを痛感しています。
なぜなら 記載されてる事が全て事実として読み手に取れるからです。
確かに 夢りんごさんにとっては事実の事なのかも知れません。
しかし 私にとっては 理解出来ない事が多々あるからです。
私は 夢りんごさんの今後の事も応援したいしとは思っていますし 攻めるつもりもありません・・・
ただ 今日の内容からでも

魚がとれてしまうので大船からは仕入れが必要です。
でも、燃料は尽きはてそうなので、必死で借りねばなりません。

の意味がまったく理解出来ません。

仕入れの為に借り入れとは???

そもそも仕入れの支払いは後払いですし・・・売り上げより高い原価などありません。

また 私もオープン半年後に悩みました。しかし その時に撤退すれば多額のお金(開業費)を捨てる事になっていました。
今は開業費・その後に追加購入した設備費の回収は終えています。
これも一つの例でしかありません。
各自 状況は様々です。

結局 最終的に判断するのは自分です。とにかくやるだけの事をやり(まだ足りないかもしれません)そこで 己で考えて己で判断して結論をだしていただきたい。そうでないと 後悔を他人のせいにして逃げてしまいます。
2008/05/22(木) 22:48 |   | 亀 #8ddaff61d4[編集]
[管理者用 返信]

無題
こんばんは。
僕はこのFCに加盟を考え、資料を取り寄せ、全国の加盟店のHPやブログなどないものかと調べつくすだけ調べました。探す材料もなくなりかけた頃、ある地区の加盟店が閉店する事がわかり、そしてこのブログに最終的にたどり着きました。当初このブログを読み始めた頃は色々と大変な状況で弊店に追い込まれたのだなと思いました。しかし、日々このブログを読み続けるうちに大きな疑問が生まれてきました。
お二人の加盟された時期は文面から推測するとFCを立ち上げた時期ではなかろうかと思います。当時のSVと現在のSVとではスキルも違うことでしょう。
そんな状況の中でのお二人の経営トラブルをここで公に持ち出したとしてもお二人の今後には大きな問題でも周りの皆さんには関係ない事ではないでしょうか?実際に僕もこのブログを見て改めて検討を加えた結果、加盟は延期をしました。それだけFC経営というものは難しいことなんだと思います。FCの難しさ、危険性は何もお二人が加盟をした頃に始まった問題ではありません。本部に何を言われようとも疑って掛かることが常識とも言えるのではないでしょうか?
お二人の今後の展開がうまくいくことは陰ながら応援いたしますが、このブログの流れをここで止めないとお二人が傷つくだけではないかと思います。お二人のFC展開は失敗した。本部との何らかのトラブルは継続中ということだけです。お二人に経験談をどのように判断するかは読み手の問題です。FCに参加するという事は大きな社会的判断と自己責任以外の何ものでもありません。そして加盟店の管理指導に失敗した本部は衰退するのみです。冒険家に必要なことの中に「引き下がる勇気」も必要だとよく言われます。豪華客船タイタニックでさえも沈んでしまいました。豪華さばかりに目を奪われ安全に手抜きがあったとさえ言われています。大きな豪華客船を選ぶか?たとえ小さくても沈む可能性の少ない船に乗るか?これは乗るものだけに許される権利です。たとえ自分で漕ぎ出した船が小船でも船長がしっかりと舵をきれば少しずつ軌道修正しながらでも船は進んでいけるのではないでしょうか?このブログもこのままではダッチロールをくりかえすだけではないですか?
2008/05/23(金) 00:44 |   | ぽんた #99abff8dad[編集]
[管理者用 返信]

無題
おはようございます♪(〃^∇^)o_彡
訪問&コンント感謝しております。
ありがとうございます。
青空の晴天の大阪です。

意表をつく琴欧洲の奇襲で大相撲が面白くなってきましたね。
今日からのTV観戦が楽しみになりました。

ポチッ!~凸。゚( ゚^∀^゚)σ゚。

更新楽しみにしています。
今日も笑顔で(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』
2008/05/23(金) 08:47 | URL  | 桜パパの老いぼれ≡Slowlife #9a8013d660[編集]
[管理者用 返信]

無題
このブログを読んで率直に思った感想を書きます。管理人さんにとっては厳しい意見に聞こえるかもしれませんが。

管理人さんはこのFCを教習車や猟師などに例えて全て本部側の責任にしていますが、そのような他力本願な姿勢では経営なんてどだい無理な話だと思います。考えが甘すぎるのです。SVにどんなことを指導されようが、最終的なの決定権はオーナー自身です。本部側に命令権はありませんし、本部に雇われているわけでもないのです。経営のことは何も分からない素人だったから純粋に全て本部の支持に従った結果失敗したというのでは世間では通用しません。全て自己責任です。

ブログの内容も理解不能な箇所がいくつもあります。このページの上のほうでコメントされている方のように、「仕入れのための借り入れ」もまったく意味が分かりません。他にも過去に管理人さんが書かれたコメントですが、

>今でこそ思うこと「増やせ」といわれてもそうしてはいけなかったのでは?むしろ利用者さんに頭を下げて一端減らすべきだったのでは?

まったく理解できません。自ら売上を減らしたら更に苦境に立たされるはずです。
管理人さんが事業に失敗したのは、単純に売上不足だったことだと思いますが、外的要因を除けば、世間ではそれを営業努力不足と言います。何故日曜日も営業しなかったのでしょうか?疲れるからですか?誰に雇われているのではないのですよ。ご自身で決めて開始した事業なのですよ。

大金を注ぎ込んで始めた事業が失敗したのですから、心情的には他人を恨みたくなれう気持ちは分からなくもないですが、それでも自己責任と考え、もう過去のこととして早く忘れ、未来に向かって歩き出してほしいです。
皆さん、管理人さんに気を遣ってか、腫れ物に触るかのようなコメントが多いですが、私はこのブログを読んで感じたことを率直に書かせていただきました。
2008/05/23(金) 13:15 |   | NONAME #984cc5b42a[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック