忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/10/21 (土) 08:27】 |
トラックバック() | コメント()

福ちゃん 怪しすぎ
NONAME
わざわざ、メニューを知っているところをアピールして、加盟店オーナーを強調するところが、怪しい。

ひょっとして「モト本部」の顧問弁護士だったりして(笑)

なんてね


無題
福ちゃん
こんばんわ。福ちゃんです。
まずはじめに管理人さんの丁寧な回答(すべてではないのですが)大変ありがとうございました。

シロさんのコメントには私もうなずいてしまいました。納得。
そして管理人さんの開業後の様子をうかがい私も開業当時、店舗をオープンさせたことの喜びと、一方で「やっていけるのか。」と複雑な心境になったことを思い出しました。

私は、保険をすべて解約し、共済に切替え、子供の習い事も見合わせ、安い家賃の部屋に移り住み、自家用車も配達車に買い替えました。とにかくキャッシュアウトを抑え身軽にすることを念頭におき出発しました。
子供の習い事を我慢させたことについては今でも自分のエゴを
優先させたのではないかと思います。
管理人さんが書いている「事業のお金と家計のお金は別」というのは正論ではあるのですが、
自営業者にとって非常に悩ましい現実があると私も思います。
事業を立ち上げるにあたって、家計の見直しを行い当面の生活費を確保することはこの事業に限らず何のビジネスでも不可欠な事ではないでしょうか。

今日はこの辺で失礼しますが、
もう一度管理人さんにお礼を言わせて下さい。
「ありがとうございました。」
この何日間でブログなと書込みをしたことのなかった私ですが
本当の心と心の触れ合いができたのではないかと感謝しております。ほんとに。

お疲れ様でした。
また、コメントします。


コメントを閉じる▲
しばらくの間忙しくて、家内にこのブログをまかせていました。

さまざまなコメントをいただきありがとうございます。

コメントいただいた中で、買掛金について少しだけお話したく、一方的な記載になってしまうかもしれませんが、ご了承ください。

「買掛金が支払えず仕入れを止められた」というのは、正確にいうと「買掛金の一括返済という要求に応じられなかったから、仕入れを止められFC契約を解除させられた」となります。
買掛金について私たちは、支払える金額を支払って債務をなくすという姿勢で本部と交渉しましたが、その思いは受けいれられる事なく、本部より「契約条項第・・条により解除します」との通知がきました。

買掛の問題は複雑な部分があって、加盟当初からのお店の決算書や本部とのやりとり、FCの契約条項のすべてを明らかにしないと説明が難しいのです。

「福ちゃん」さんの言われる売り上げがあるのに、何故仕入れの支払いができないのか?
についてですが、家計費への流出がキャッシュアウトと言われるのならそうかもしれません。

「事業のお金と家計のお金は別」
これは事業にとって、もっとも基本的な事だと思います。

私も当初は事業資金と家計費は混同してはならないと思っていましたが、事業開始後、毎月続くお店の赤字に家計費がどんどんお店につぎ込まれ、家計費が底をついてもまだお店の赤字は続きます。

FCに加盟するとき、それまでの私たち夫婦二人の所得状況、家計の構成や生活状況、全てを明らかにして、「軌道に乗れば最低限生活できるだけの所得が得られること」「高齢者のために少しでも力になれること」の
二つが加盟に際しての決断材料でした。

「絶対大丈夫です。」の言葉に加盟を決断した私たちを「甘い」と批判されるかもしれませんが、事実その言葉で決意したのです。

事業開始後、お店の売り上げから食材費、経費、開業資金の返済・・・
足りない分は家計費からというような状況が続くと、とりあえず今日明日しのいでいくための生活になります。

健康保険や年金など免除が受けられるものは全て免除を受け、将来に備えるための保険も支払えなくなるといった、とりあえず今生きていくための方法しかとれません。

専従者給与どころか自分の給料もない状況で、家の生活費はどこから生みだせばいいのでしょうか。

食べていくためにお店の売り上げの一部が家計費に流出するのがキャッシュアウトでも、そうしなければ生きていけない状況なんです。

異常ですよね。

誰が見ても、どう考えても異常な状況だと思います。

でも、現実だったんです。今でも当時のことを思うとぞっとします。

気が狂っているとしか思えません。

でも、後戻りできない状況で必死に駆けずり回り、いつか安定した事業にすることを思い描いて夫婦二人必死に頑張っていました。

この問題を解決するには、これから何年もかかります。

厳しい戦いを選んだ責任もあります。

たくさんの方が関心をもって、いろいろなコメントを下さることに感謝しています。

ひとつひとつの疑問に的確にお答えできなくて申し訳なくも思います。

自分たちの思いが正確に伝わらないときもあり、勝手なブログだと批判されてもある程度仕方ないことかもしれません。

これから始まる戦いのためどうしてもこのブログに書けないこともあり、それがこの問題のもどかしさでもあり、訪問していただいた方に迷惑をかけてしまうかもしれません。申し訳ありません。

PR

【2008/05/11 (日) 12:08】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(2)

福ちゃん 怪しすぎ
NONAME
わざわざ、メニューを知っているところをアピールして、加盟店オーナーを強調するところが、怪しい。

ひょっとして「モト本部」の顧問弁護士だったりして(笑)

なんてね


無題
福ちゃん
こんばんわ。福ちゃんです。
まずはじめに管理人さんの丁寧な回答(すべてではないのですが)大変ありがとうございました。

シロさんのコメントには私もうなずいてしまいました。納得。
そして管理人さんの開業後の様子をうかがい私も開業当時、店舗をオープンさせたことの喜びと、一方で「やっていけるのか。」と複雑な心境になったことを思い出しました。

私は、保険をすべて解約し、共済に切替え、子供の習い事も見合わせ、安い家賃の部屋に移り住み、自家用車も配達車に買い替えました。とにかくキャッシュアウトを抑え身軽にすることを念頭におき出発しました。
子供の習い事を我慢させたことについては今でも自分のエゴを
優先させたのではないかと思います。
管理人さんが書いている「事業のお金と家計のお金は別」というのは正論ではあるのですが、
自営業者にとって非常に悩ましい現実があると私も思います。
事業を立ち上げるにあたって、家計の見直しを行い当面の生活費を確保することはこの事業に限らず何のビジネスでも不可欠な事ではないでしょうか。

今日はこの辺で失礼しますが、
もう一度管理人さんにお礼を言わせて下さい。
「ありがとうございました。」
この何日間でブログなと書込みをしたことのなかった私ですが
本当の心と心の触れ合いができたのではないかと感謝しております。ほんとに。

お疲れ様でした。
また、コメントします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
福ちゃん 怪しすぎ
わざわざ、メニューを知っているところをアピールして、加盟店オーナーを強調するところが、怪しい。

ひょっとして「モト本部」の顧問弁護士だったりして(笑)

なんてね
2008/05/11(日) 13:42 |   | NONAME #5612baff42[編集]
[管理者用 返信]
コメントありがとうございます。
すみません。
返信のコメント文が考えれませんでした。(笑)
また、お越し下さい。
2008/05/13(火) 19:06 | 夢りんご

無題
こんばんわ。福ちゃんです。
まずはじめに管理人さんの丁寧な回答(すべてではないのですが)大変ありがとうございました。

シロさんのコメントには私もうなずいてしまいました。納得。
そして管理人さんの開業後の様子をうかがい私も開業当時、店舗をオープンさせたことの喜びと、一方で「やっていけるのか。」と複雑な心境になったことを思い出しました。

私は、保険をすべて解約し、共済に切替え、子供の習い事も見合わせ、安い家賃の部屋に移り住み、自家用車も配達車に買い替えました。とにかくキャッシュアウトを抑え身軽にすることを念頭におき出発しました。
子供の習い事を我慢させたことについては今でも自分のエゴを
優先させたのではないかと思います。
管理人さんが書いている「事業のお金と家計のお金は別」というのは正論ではあるのですが、
自営業者にとって非常に悩ましい現実があると私も思います。
事業を立ち上げるにあたって、家計の見直しを行い当面の生活費を確保することはこの事業に限らず何のビジネスでも不可欠な事ではないでしょうか。

今日はこの辺で失礼しますが、
もう一度管理人さんにお礼を言わせて下さい。
「ありがとうございました。」
この何日間でブログなと書込みをしたことのなかった私ですが
本当の心と心の触れ合いができたのではないかと感謝しております。ほんとに。

お疲れ様でした。
また、コメントします。
2008/05/11(日) 23:20 |   | 福ちゃん #526cfa1bff[編集]
[管理者用 返信]
コメントありがとうございました。
最初はみんな同じように不安を抱えながらスタートするんでしょうね。
十分な回答ができず、すみません。
お疲れ様でした。
2008/05/13(火) 19:02 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック