忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/11/22 (水) 00:49】 |
トラックバック() | コメント()

無題
夫婦レンジャー
こんばんは☆
こんな2号♀でも(どんな2号♀かいっ!)銭湯通いの経験アリです。
わかります~そのよそ者扱いの目・・・
行きつけの銭湯がお休みで少し先のところに行ったらそんな感じでした。
2号♀はフルーツ牛乳(今はフルーツオ・レって言うんですかね?)が大好きでした♪
今住んでいるところにフツーの銭湯はありません。。。


きょうばて
タカビー
こんばんは。

「京終」と書いて、「きょうばて」と読む
なかなか面白い地名です

銭湯の思い出ですか・・・
私の場合 ビン入りで紙の蓋を
千枚通しでブスリと刺して飲むマミー

コーヒー牛乳もビン詰めでしたね

あの頃の友達といえば
成人映画館の息子とか
パチンコ屋の倅でした

ガキンチョとはいえ なんらかの
プライドみたいなのもあって
大人になる1ステップだったのでしょうか

懐かしい想い出がありますね
銭湯には・・・


無題
羊飼い
素敵な原風景ですね。^^

そんな、ささやかだけど幸せな、ゆったりとした時間を、子どもたちにも持ってほしいと思っていますが・・。

今は、子どもたちもあまりに忙しすぎて、なんだか流されているような感じがします。

もう少しして、仕事を辞めたら、ちょっとのんびりしてリフレッシュするのが、もっかの夢です。^^

久しぶりに、近くの温泉銭湯にも行きたくなりました。


無題
☆和香☆
こんにちは!
銭湯の夢りんごさんの入浴シーン写真見てみたかったです♪
あれ?そこを撮ったのではない???
次回、写真のUP楽しみにしていますね。
銭湯に入る機会は殆ど無く、
テレビの世界でイメージとして、
人の良そうではありますがちょっと口のうるさいおばちゃんが番台に座っていて、馴染みのご近所さんが冗談を交わしながら・・・・みたいな雰囲気です。
温泉とは、また、違う地元の人たちの温かみがそこにあるような感じです。
夢りんごさんの幼少の思い出が一杯詰まった場所でもあるのですね。それを懐古しながら湯を楽しむのも良いですよね。
ダーリン、体洗わなかったのね(笑)だから、あんなに魚が垢を
食べに来てたんだ~



無題
ネコママ
銭湯はめっきり数が減ってきましたね。。。
昔ながらの湯船の上に富士山の絵とか
懐かしいなー
大きなお風呂に入ると何だかホッと
出来るんですが今の若い人は
なじみがないせいなのかなー


こんにちは
“夢空間”マツダ
銭湯ですかぁ。
行ったことないなぁ。
だから行ってみたいかも。
温泉はよく行くんですけどね。
テレビでしか見たことがないから一度は行ってみたいです^^v


コメントを閉じる▲
数日前から、画像を取り込めなくて苦労していた。 (苦労したのは私ではありませんが)

なので、今日はとりあえず、物書きらしく「言葉」で伝えることにしました。

 京終界隈からならまちにかけては、不思議なことに銭湯がそこかしこに点在します。

近くのゲストハウスでは、外人さんの滞在に「銭湯めぐり」を取り入れている。

 夢りんごの真裏にも一軒あり、5分ほど歩いた先にもジャグシー付きの心地よい銭湯があるので安価な楽しみに行ってみました。(その映像が取り込めないんだよ!くそっ!)  せっかくバンダイのお兄さんの許可とって写したのに~       懐かしい下駄箱の風景、古臭い按摩器、玄関など・・・・・・

400円・・・・・日帰り湯よりは安いけど、入ってきづいた「石鹸、シャンプーがない」(笑)   私は用意周到に手提げかごに入れて入ったけど、つれあいは・・・・・・はは・・・・・多分洗わないで出たんだろう・・・・

  石鹸、シャンプーは自分のお店でも販売しているのにね。       行ったことのない銭湯に行くと
「あんた誰?」とは聞かないけどそういう目で見られているのがわかります。  常連さんではないということなんですね。   外国人なら、まだ旅のお人ということで、歓迎されたり、親切だったりするけど、見慣れない日本人・・・・・には周囲はつめたい^^       でも、お風呂は気持ちよかったです。  昔みたいに正面の壁に富士山やスイスのアルプスと湖の壁画はなかったけど。  あ~何故か、そういう壁絵だったよなあ・・・・

   私は中学のころまで、住まいの近くに必ず銭湯がありました。幼少時は隣がお風呂やさん。 その娘ともよく遊びました。だから、開店前の銭湯は、遊び場だったんです。   幼少なので男湯も女湯も自由自在。
「石鹸、シャンプーの運び人」もやらされました。   そばにお風呂があるということは、ほとんど自分ちのお風呂状態。    開店前には近所の友達と遊びまわりました。  風呂上りのコーヒー牛乳は記憶ある人もいるでしょうが、私はマミー、ドリプシなんてのも飲みました。    そして何故かりんごジュースは透明なお茶色でした。       おいしかったなあ。        小学校になってから住んだ家もお風呂の近く。   そのころは「ちょっといい風呂」ということで遠方から車でくる人もいるお風呂でした。  そして界隈には食堂やお好み焼きやさんが。       母親がお風呂あがりに、立ち寄って食べさせてくれました。  だからかどうかわからないけど、夕方ご飯を食べて寝るまでの間が今よりずっと長かった気がします。

  テレビもうんと楽しみだったし、お風呂も、今だとわざわざ行くのが面倒だけど、「日常的」なのでなんとも思わなかったですね。「選択肢」はないんです^^  お風呂には同級生が来てることもあったし、近所のおばさんとも会う。   その帰り、おばさん宅に遊びにもいく。そしたら、そこのお兄ちゃんが「レコード」なんて持っていて初めて聞かされたり・・・・・そんな思いでが毎日でした。   今よりはるかに「小さな日常生活」だったけど
今から思えば「幸福感」に満ちてましたね。  宿題があったり、次の日嫌な「高飛び」があったり、喧嘩して顔みたくない友達もいたけど、田んぼには確実にれんげの香りがあったし、菜の花の匂いも懐かしい。

  銭湯からどんどん・・・・・思い出が広がりましたが、ささやかなことを楽しむ心が毎日ありました。

そんな時代にゆるりと・・・・・何かゆるりと、取り戻せないかなと「夢りんご」は思っています。   

ちなみに奈良で銭湯、ゲストハウス2500円・・・・そして夢りんごでまかないコース。企画しています^^

                                    ポエム 企画       
PR

【2010/03/09 (火) 18:27】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(6)

無題
夫婦レンジャー
こんばんは☆
こんな2号♀でも(どんな2号♀かいっ!)銭湯通いの経験アリです。
わかります~そのよそ者扱いの目・・・
行きつけの銭湯がお休みで少し先のところに行ったらそんな感じでした。
2号♀はフルーツ牛乳(今はフルーツオ・レって言うんですかね?)が大好きでした♪
今住んでいるところにフツーの銭湯はありません。。。


きょうばて
タカビー
こんばんは。

「京終」と書いて、「きょうばて」と読む
なかなか面白い地名です

銭湯の思い出ですか・・・
私の場合 ビン入りで紙の蓋を
千枚通しでブスリと刺して飲むマミー

コーヒー牛乳もビン詰めでしたね

あの頃の友達といえば
成人映画館の息子とか
パチンコ屋の倅でした

ガキンチョとはいえ なんらかの
プライドみたいなのもあって
大人になる1ステップだったのでしょうか

懐かしい想い出がありますね
銭湯には・・・


無題
羊飼い
素敵な原風景ですね。^^

そんな、ささやかだけど幸せな、ゆったりとした時間を、子どもたちにも持ってほしいと思っていますが・・。

今は、子どもたちもあまりに忙しすぎて、なんだか流されているような感じがします。

もう少しして、仕事を辞めたら、ちょっとのんびりしてリフレッシュするのが、もっかの夢です。^^

久しぶりに、近くの温泉銭湯にも行きたくなりました。


無題
☆和香☆
こんにちは!
銭湯の夢りんごさんの入浴シーン写真見てみたかったです♪
あれ?そこを撮ったのではない???
次回、写真のUP楽しみにしていますね。
銭湯に入る機会は殆ど無く、
テレビの世界でイメージとして、
人の良そうではありますがちょっと口のうるさいおばちゃんが番台に座っていて、馴染みのご近所さんが冗談を交わしながら・・・・みたいな雰囲気です。
温泉とは、また、違う地元の人たちの温かみがそこにあるような感じです。
夢りんごさんの幼少の思い出が一杯詰まった場所でもあるのですね。それを懐古しながら湯を楽しむのも良いですよね。
ダーリン、体洗わなかったのね(笑)だから、あんなに魚が垢を
食べに来てたんだ~



無題
ネコママ
銭湯はめっきり数が減ってきましたね。。。
昔ながらの湯船の上に富士山の絵とか
懐かしいなー
大きなお風呂に入ると何だかホッと
出来るんですが今の若い人は
なじみがないせいなのかなー


こんにちは
“夢空間”マツダ
銭湯ですかぁ。
行ったことないなぁ。
だから行ってみたいかも。
温泉はよく行くんですけどね。
テレビでしか見たことがないから一度は行ってみたいです^^v


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
こんばんは☆
こんな2号♀でも(どんな2号♀かいっ!)銭湯通いの経験アリです。
わかります~そのよそ者扱いの目・・・
行きつけの銭湯がお休みで少し先のところに行ったらそんな感じでした。
2号♀はフルーツ牛乳(今はフルーツオ・レって言うんですかね?)が大好きでした♪
今住んでいるところにフツーの銭湯はありません。。。
2010/03/09(火) 21:47 | URL  | 夫婦レンジャー #56c338adec[編集]
[管理者用 返信]
夫婦レンジャーさんへ
こんにちは^^ フルーツ牛乳、なつかしい~どこにフルーツが入ってんの?と聞くくらい、果物感がなかったですね(笑) 
なんかイエローピンクで、甘くて、飲みたくなるんですよね。 
うちはコーヒー牛乳より「栄養ある」と思ったんでしょうか。
母親が飲ませてくれました。 瓶入り、今でもあるんだろうな・・・・・
2010/03/10(水) 18:44 | 夢りんご

きょうばて
こんばんは。

「京終」と書いて、「きょうばて」と読む
なかなか面白い地名です

銭湯の思い出ですか・・・
私の場合 ビン入りで紙の蓋を
千枚通しでブスリと刺して飲むマミー

コーヒー牛乳もビン詰めでしたね

あの頃の友達といえば
成人映画館の息子とか
パチンコ屋の倅でした

ガキンチョとはいえ なんらかの
プライドみたいなのもあって
大人になる1ステップだったのでしょうか

懐かしい想い出がありますね
銭湯には・・・
2010/03/09(火) 22:26 | URL  | タカビー #57726fb51f[編集]
[管理者用 返信]
タカビーさんへ
なかなかの環境じゃあないですか(笑) 
マミーはお風呂でしか飲めないので魅力でしたね。
小さな瓶が少し物足りないんですが、だからといって、あれもこれもと飲める時代じゃあなかった。 
我慢するのがストレスとは違いましたね。 みんなで我慢したからかな?
格差はあったけど、その上にのさばる奴も小さくなる奴も少なかったと思います。  
銭湯は人の噂もあったけど、情けの通う場所でした。
2010/03/10(水) 18:46 | 夢りんご

無題
素敵な原風景ですね。^^

そんな、ささやかだけど幸せな、ゆったりとした時間を、子どもたちにも持ってほしいと思っていますが・・。

今は、子どもたちもあまりに忙しすぎて、なんだか流されているような感じがします。

もう少しして、仕事を辞めたら、ちょっとのんびりしてリフレッシュするのが、もっかの夢です。^^

久しぶりに、近くの温泉銭湯にも行きたくなりました。
2010/03/09(火) 23:28 |   | 羊飼い #4fbb9cb139[編集]
[管理者用 返信]
羊飼いな日々さんへ
お仕事忙しくされているのでしょう。   
少しずつ小さな楽しみを作って、しあわせ時間を感じてくださいね。  
辛い日々があるからこそ「幸福感」もひとしおなのだと思います。
2010/03/10(水) 18:47 | 夢りんご

無題
こんにちは!
銭湯の夢りんごさんの入浴シーン写真見てみたかったです♪
あれ?そこを撮ったのではない???
次回、写真のUP楽しみにしていますね。
銭湯に入る機会は殆ど無く、
テレビの世界でイメージとして、
人の良そうではありますがちょっと口のうるさいおばちゃんが番台に座っていて、馴染みのご近所さんが冗談を交わしながら・・・・みたいな雰囲気です。
温泉とは、また、違う地元の人たちの温かみがそこにあるような感じです。
夢りんごさんの幼少の思い出が一杯詰まった場所でもあるのですね。それを懐古しながら湯を楽しむのも良いですよね。
ダーリン、体洗わなかったのね(笑)だから、あんなに魚が垢を
食べに来てたんだ~

2010/03/10(水) 11:48 | URL  | ☆和香☆ #9361f54982[編集]
[管理者用 返信]
和香ちゃんへ
どあほ・・・・自分の裸体の入浴シーンアップするのん、
どこにおるのじゃ。  
どんな女やねん。で、村長も止めんかい!  (してへんゆーね)  
今度、奈良来たら鹿と一緒に銭湯にどぼん!したるさかいに。 
て、だんだんばあさん化してきたわ(笑)
2010/03/10(水) 19:02 | 夢りんご

無題
銭湯はめっきり数が減ってきましたね。。。
昔ながらの湯船の上に富士山の絵とか
懐かしいなー
大きなお風呂に入ると何だかホッと
出来るんですが今の若い人は
なじみがないせいなのかなー
2010/03/10(水) 14:38 | URL  | ネコママ #29ef19dbc6[編集]
[管理者用 返信]
ネコママさんへ
若い人は恥ずかしいと言って大浴場も嫌がったりしますよね。  お湯に浸かるのを避けてシャワーだけですましたり。  醍醐味といったらいいのかな。  お風呂につながるいろんな楽しみがいいんだけど、口で伝わるものでもないかも。   感覚、気持ちよさ、体験ですよね。 
2010/03/10(水) 19:00 | 夢りんご

こんにちは
銭湯ですかぁ。
行ったことないなぁ。
だから行ってみたいかも。
温泉はよく行くんですけどね。
テレビでしか見たことがないから一度は行ってみたいです^^v
2010/03/11(木) 11:58 | URL  | “夢空間”マツダ #5116b74099[編集]
[管理者用 返信]
Re:こんにちは
お若いんですね~ 銭湯、体験がないなら、多分さっさと入ってさっさと出てしまわれるのでは(笑)  ポイントは「てきぱき」しないこと。

まずは「ゆ」の暖簾をしみじみと・・・・で、間違わないように「男湯」へ、・・・・・石鹸、シャンプーは必需品ですよ~あ、番台から女子の脱衣所がちらと見えても、見入ったらだめですよ~
2010/03/11(木) 18:21 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック