忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/10/17 (火) 22:00】 |
トラックバック() | コメント()

無題
ネコママ
テンプレート変えたんですね~
すごく見やすい!
えっ、老眼が?!いや。。まだまだのはず。。。(笑)

子供の頃って残酷な事を思わず本能でやっちゃうところが
怖いところでもありますねー


無題
berry-berry
yumeたん、こんにちは♪ (*'-'*)/♪

いつもありがとうね!!
自分に置き替えても
…娘たちを子育てしてみても
そんな要領のよいコは、
常にいたように思います。
特に長女の時は、トラブル続きでした。
ご近所同士で気まずくもなりましたが
長い年月を経て、
日頃はおつき合いももうありませんが…
先日も雪かきしながら、
何もなかったかのように、お話できたことが
とっても嬉しく思いましたょ。

またみぃちゃんとの再会が、楽しみですね。


コメントを閉じる▲

もうひとつ、小学校一年生くらいのおはなしです。   

家の近くに柳田川という河川が流れていてそこにぼろい木橋がかかっていました。

橋から堤防を下る斜めの野道が鋭角に通っていて坂道を下ると水路にあたります。  道はそこで

水路に沿って平行に通っていました。    幼馴染のみいちゃんと年下のさとちゃんと私は、たしか

さとちゃんの家にあった古い大きな乳母車でバスごっこをしていました。  たぶん活発なみいちゃんの発案で

乳母車で坂を下ることになりました。 何となく「危険」と思いました。  でも小さいころなので、活発で強い子

が言い出すと反論せずにつきあいました。「その遊びはあぶないのやないか」といいました。「乳母車を押して

いる人がしっかり持つなら大丈夫やん」  という会話だったように思います。  私はそこで「んならみいちゃん

が乗れば?」と 言えばよかったと思います。 しかし、なぜかみいちゃんは優越地位にいました。

 結局、私が乗りさとちゃんが押すことになり、みいちゃんは指示役になりました。  この位置づけがもはや

この先のなりゆきを決定しているように思えますが、そのときはわかりません(笑) 坂の上から乳母車に

乗ると自分の力や判断ではどうすることもできません。 さとちゃんに「離さないでね」というと「うん」と力を

こめて取っ手を握りました。 下り坂は押すのではなく加速は勝手につきますから、むしろ「転がる力を止める」

ことが必要です。 平地まで無事に着くだけで「善し」というところでしょう。 ですがそんなことは、とくにさとちゃ

んには解りません。  車の加速に足をとられ自分も走ってしまいます。   不運はそこからでした。

 それだけでも危ないのに、みいちゃんは横から「離し!」と叫びました。 さとちゃんはみいちゃんの命令に

手を離してしまいました。 車は加速しながら水路に・・・・・・。        水は少なく泥に汚れ、今と違って

コンクリートでなかったのが幸いでした。  金属製の車であちこちを強打しました。  けがに加えて・・・・

心の傷・・・・・みいちゃんは焦ってさとちゃんにいいました。「離せというたんやなくて早し(はよし)というたんや」

さすがに、これは母にばれました。   ことの責任は無力なさとちゃんに向けられ母はみいちゃんの話を信じ

さとちゃんを叱り、家に追い返しました。  私は傷みとショックで傷の手当をして布団に横たわりました。

 みいちゃんは、母に気に入られ私の横に座り、私を見舞う形になりました。口がきけませんでした。

でも「おかしいな」と思っていました。 みいちゃんがいくら今から優しい言葉をかけてくれても、本当に悪いの

はみいちゃんだと確信がありました。  さとちゃんは、確かに車の取ってを離したけれど、みいちゃんに虐げら

れていたからだ。  さとちゃんも悪いけど、みいちゃんが一番悪い・・・・そう思いました。  でも母は忙しく

その件はそれ以降追求することはありませんでした。   私には小さいころから確かに目をこらして真実を

見ようとするところはありました。 ただ、それを抗議したり対立したりという力がなかった。あるのはさとちゃん

のような子供をかばうことでした。 でも、自分が犠牲になっているのに人をかばう・・・・これはよくありません。

 自分をまもること、そして大声で泣きながら声をあげていくこと、  小さなころに繰り返ししていれば

同じような目にあうことはありません。  でも子供でしたから、心なしかみいちゃんも罪責の念はあったのでし
 
ょう。    私の不幸、   それは乳母車で犠牲になった不幸、そしてもし私がさとちゃんでも全責任を

負ってしまった不幸、 もし、私がみいちゃんなら重大責任で立ち直れなかった不幸、  どのポジィションでも

不幸だったことです。       そしてみいちゃんは、たぶん、どの立場でも人に責任を押し付けていただろう

ということです。     本能的、動物的にそう動く人間がいるということです。

  実はみいちゃんは、今でも幼馴染の一人です。  住むところは遠くなりましたが。 

暮らしは見えませんが、たしか途中までは「自分の思いとおりに」生きていました。 これから先

私がみいちゃんよりも幸せになれるか????    大人になってからのみいちゃんは、人並みに優しく

私にも親切でした。     ^^    一度電話してみましょう。   ライバルとして^^

 

 **   ブログの著作権は放棄していません。無断転写をお断りします。

 

 

PR

【2011/02/25 (金) 18:54】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(2)

無題
ネコママ
テンプレート変えたんですね~
すごく見やすい!
えっ、老眼が?!いや。。まだまだのはず。。。(笑)

子供の頃って残酷な事を思わず本能でやっちゃうところが
怖いところでもありますねー


無題
berry-berry
yumeたん、こんにちは♪ (*'-'*)/♪

いつもありがとうね!!
自分に置き替えても
…娘たちを子育てしてみても
そんな要領のよいコは、
常にいたように思います。
特に長女の時は、トラブル続きでした。
ご近所同士で気まずくもなりましたが
長い年月を経て、
日頃はおつき合いももうありませんが…
先日も雪かきしながら、
何もなかったかのように、お話できたことが
とっても嬉しく思いましたょ。

またみぃちゃんとの再会が、楽しみですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
テンプレート変えたんですね~
すごく見やすい!
えっ、老眼が?!いや。。まだまだのはず。。。(笑)

子供の頃って残酷な事を思わず本能でやっちゃうところが
怖いところでもありますねー
2011/02/26(土) 12:52 | URL  | ネコママ #4fc1043077[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
そうです^^  老眼にあわせてみました(笑)

子供ってほっとくと何するかわかりません^^ 毎日毎日、よう生きていた

と思います。  老眼・・・・すぐだよん! 
2011/02/26(土) 13:32 | 夢りんご

無題
yumeたん、こんにちは♪ (*'-'*)/♪

いつもありがとうね!!
自分に置き替えても
…娘たちを子育てしてみても
そんな要領のよいコは、
常にいたように思います。
特に長女の時は、トラブル続きでした。
ご近所同士で気まずくもなりましたが
長い年月を経て、
日頃はおつき合いももうありませんが…
先日も雪かきしながら、
何もなかったかのように、お話できたことが
とっても嬉しく思いましたょ。

またみぃちゃんとの再会が、楽しみですね。
2011/02/26(土) 18:19 | URL  | berry-berry #56c8f12a18[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
berryたんこんにちは^^  応援ありがとう! 子供同士のつきあいで
大人も仲良くなったり離れたりしたんだけど最近は「親が仲良し」でないと
子供は遊べないようですね。 成長過程の中で親の目が離れはじめたころが
一番危険だけど、その時期が大切なんですね。  berryたんは、かわいい孫ちゃんの子育て応援ですね。 ぐらんまってどんな気持ちかな?^^
2011/02/26(土) 19:32 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック