忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/06/22 (木) 23:03】 |
トラックバック() | コメント()

無題
プチトマト
こんばんわ。
質問にお答えいただきありがとうございます。なかなか難しいもので・・・。
本部さんは、食数を増やせと言うには、何か集客のノウハウを持っていたのでしょうかね?無いのであればその言葉は、無責任過ぎますよね。お店は、お客さんを集めて売上げが上がるのにそのことより本部さんの儲けが重要視されているのがとても伝わってきました。現在そちら様と同じように加盟されているお店は、みなさんそういった不信感が少なからずともあるんでしょうね。
フランチャイズで独立は、誰しもが考えることですので勉強になります。またコメントします。


コメントを閉じる▲
コメントありがとうございます。

撤退の理由ですか・・・これは4年間の長い月日の中で起きたいくつもの要因が原因で、一言ではなかなか

言い表せません。このブログでも少し触れましたが、最終的な退店の原因は、本部から食材の受注を拒否

されたため、フランチャイズ店を継続することが不可能になった事です。

本部が食材の受注を拒否した理由は、買掛金が期日に支払われなかったため、また、当店が支払い不能

状態で、実質的に破綻しており、継続しても改善が望めないと判断したとの事です。

仕入れ代金を支払うのはごく当然のことで、物を買ってお金を払うのは小さな子供でも分かることです。

でも、本来何か物を買うときにそれが自分に必要なものか、値段が適正であるか、それを買って支払えるか

いろんな要素から判断して買うと思います。

ほとんどの人は、支払うお金がなければ物を買いません。

では、なぜ支払うお金がないのに買掛金がたまってしまうのでしょう。

多くのフランチャイズ店は、お店で使用する食材や備品はすべて本部から仕入れる事が契約の条件になって

いると思います。他で購入すれば本部からの仕入れよりも1~2割安く手に入る商品でも、それを購入すると

契約違反になり、フランチャイズ契約が解除されるため、すべて本部から仕入なければなりません。

お店にとっては、フランチャイズ店を継続させるためのいわば宿命みたいなものです。

開店当時、毎月の売り上げ金額よりも、仕入れ金額の方が多いという常識では考えられない状況の中、開店

資金に五百万以上を出費した私たちにはほとんど貯えも無く、金融機関に頼らざるをえなくなりました。

数ヶ月は金融機関からの借り入れを元に食材費を支払い、本部の指示通り営業に回り業務をこなしていました

が思うように食数も伸びず、本部に現状を相談したところ「食数さえ伸びればなんとかなります」の一点張りで、

とにかく食数を増やす努力をして下さいとの事でした。

今思えば、このときに撤退を決意していればもう少し傷は浅かったかもしれません。

仮に食数が増えても、「今の配達車両や厨房設備では注文がこなせないのでは?」との相談に「じゃあ食数が

伸びたときのために車両や厨房設備を増設しておきましょう」と言われるのですが、食材の支払いもままならな

い状況の私たちに、そんな設備を増設するための資金はありません。

「増設の費用は本部が立替えますから支払いはいつでもいいです」という本部の申し出に「じゃあせめて契約

書だけでも交わしてください」というこちらからの申し入れにも「そんなもん必要ありません」と言われました。

しかし、ある月の請求書になんの前触れもなく、その費用が食材の請求書に上乗せられていました。

この頃から本部に対する不信感が強まりましたが、それでも本部の指示通りに業務をこなし特に本部に対して

異を唱えたことはありませんでした。

買掛金を減らすために、毎月の食材請求に対してその分をプラスして支払うという、到底無理な条件の合意書

にも、合意しなければ契約解除という切り札をほのめかされては承知せざるを得なく、もともと無理な合意書も

一年間以上は続きませんでした。

簡単に言ってしまえば、「買ったものを支払わないから契約を解除します」というものですが、この言葉には

表面では片付けられない奥深いものがあり、「はい、わかりました」で済まされないものがあります。

契約が解除になった原因はもちろん私にもあり、十分認めています。

でも、「一切責任はない」と言い切る本部に対し、私は多少の疑問を感じています。
PR

【2007/09/29 (土) 20:38】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
プチトマト
こんばんわ。
質問にお答えいただきありがとうございます。なかなか難しいもので・・・。
本部さんは、食数を増やせと言うには、何か集客のノウハウを持っていたのでしょうかね?無いのであればその言葉は、無責任過ぎますよね。お店は、お客さんを集めて売上げが上がるのにそのことより本部さんの儲けが重要視されているのがとても伝わってきました。現在そちら様と同じように加盟されているお店は、みなさんそういった不信感が少なからずともあるんでしょうね。
フランチャイズで独立は、誰しもが考えることですので勉強になります。またコメントします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
こんばんわ。
質問にお答えいただきありがとうございます。なかなか難しいもので・・・。
本部さんは、食数を増やせと言うには、何か集客のノウハウを持っていたのでしょうかね?無いのであればその言葉は、無責任過ぎますよね。お店は、お客さんを集めて売上げが上がるのにそのことより本部さんの儲けが重要視されているのがとても伝わってきました。現在そちら様と同じように加盟されているお店は、みなさんそういった不信感が少なからずともあるんでしょうね。
フランチャイズで独立は、誰しもが考えることですので勉強になります。またコメントします。
2007/09/30(日) 00:02 |   | プチトマト #985c8a2bf9[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック