忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/06/23 (金) 03:23】 |
トラックバック() | コメント()

そういえば
タカビー
夢さん、こんばんは。

結末は、まだ先なんですね(笑
けっこうしんどい目してるなぁ。
気の毒としか言いようが無い…。

そういえばボクも最近、似たような
目で見られることがあった。

構造改革が進んでコンプラが
叫ばれた結果、各企業は襟を
正すと同時に完璧な武装をした
ようですね。

クレイマー対策がすごい!

ヘタなことを言えば、即弁護士です。
倫理も何もあったものじゃない。
即弁護士=即戦争ですよ。

結末が気になりますが、エエ加減でも
温かみのあった昭和の時代が
ほんのり優しく感じられる今日この頃です。


無題
☆和香☆
こんにちは!
せっかくの楽しい旅が・・・
この先の駅員さんの対応、どうされたのでしょうか?
気になります。

時刻表を調べたら、こちらから行くと、電車で乗り換え5時間位のようです。


コメントを閉じる▲
 更新がお休みを挟んだので、遅れました。  ごめんなさい。

改札は はたまた簡単に通過できました。  でも今度ははっきりと決めて動きましたから

くるりと二人でターンしました。 そして口火を切ったのはつれあいでした。決めたことを実行するのは

彼のほうがきっぱりしています。 「この切符なんですけど」と話し始めました。

 改札は次々人が入るので、いくらか迷惑そうでした。  「最初の駅のミスですね」 改札の女性はいいました

。 いやいや・・・・そういう追求の話ではなくて・・・・一人では手に負えないと思ったんでしょう。

改札の担当と話しをする人・・・・三人の駅員さんと話しました。 「これでは特急は乗れないんです」

・・・・・ん・・・・・だから「それは車内で聞いて知っています。」 連れ合いは昨日のスルーの件を話しながら

基本、短気なので苛立ってきていました。 「今日だってこのまま使おうとすればできないことないんです。でも

ね・・・・・」 時間は過ぎていきました。 あと五分というところになって、私が口を挟みました。

 「すみません。私達八時台の氷見線に乗りたいんです。でないともう十時台までないでしょう?」

駅員は時計を見て慌てだしました。 「この支払いはいただかないといけません。」「だからわかっています。」

「わかっていて、それでもお話しを聞いてほしいんです。電車が待ってくれるのなら構いませんがそんなことで

電車を遅らせるわけにいかないでしょう?  私達、たった一日だけの旅にきたんです。これ以上旅を汚せない

んです。」「・・・・・・」  私は名刺を差し出して手渡しました。「これを預けておきます。氷見を往復したらここに

戻りますから、その時にお話しも含めて清算させていただけませんか?」 駅員は考えていました。

でも時間はありません。 「私達は氷見にきたんです。目的は旅でこんなことで話し込む時間はありません。

だけど、どうしてもちゃんと話しをしたいんです。お金の清算ではすみません・・・・」  必死で話しました。

なんでこんなことを言わねばならないのか。 涙が出てきました。 駅員は時計を見、名刺を受け取りました。

「氷見にも連絡しておきますので帰りに寄ってください。」   承諾を得て、ぎりぎり電車に乗りました。

 無言で乗っていました。 後悔の念もないことはなかったけれど、もう乗りかかった船でした。

氷見線は約30分、アニメの藤子不二夫A先生の故郷で電車もアニメ、車内放送も忍者ハットリ君の声で

説明しています。 ぼんやりと放心していたので、忍者はっとり君の声は妙に違和感がありました。

 氷見駅では駅員が「聞いてます」というような台詞でした。 駅から海岸沿いに出て歩きました。

渡り鳥がたくさん砂浜にいました。   振り向くとうっすらですが立山連峰が雪をかぶって美しいでした。

何度も何度も振り向きながら歩きました。 「この風景に会いにきた」 苦労してきたなあ・・・・・

人はほとんどいなくて、カメラを持った人が鳥の群れや立山連峰にレンズを向けていました。

 行き着いた道の駅? には車も人も多かった。  中は魚市場になっていて観光客が魚介類を見て

賑わっていました。 富山湾で獲れたての寒ぶりや魚たちがところ狭しと並んでいました。  干物250円を

迷って買い、軽い朝食を食べました。   心が全然晴れませんでした。  もったいない・・・・・

こんな綺麗な景色なのに、もったいない。    辛くはないけれど心が晴れない。  それは

チケット代のせいではないとこのあと気づきます。    海岸を今度は立山連峰に向かって歩きました。

海鳥は群れていて私達から知らん顔をして立っていますが、歩くと群れたまま距離を置いていきます。

近づくと見ていないのに「遠ざかる」んです(笑)    人間みたい・・・・・^^

駅が近くなりましたが、戻る気がしません。「もうちょっと見ていよう」といい、砂浜の防波堤にもたれて海と

立山連峰を見ていました。 とにかく、この風景に会いにきた・・・・堪能しよう。

                                                    (続)

   * ブログの引用、転写はきっぱりとお断りいたします。      
PR

【2011/02/07 (月) 16:53】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(2)

そういえば
タカビー
夢さん、こんばんは。

結末は、まだ先なんですね(笑
けっこうしんどい目してるなぁ。
気の毒としか言いようが無い…。

そういえばボクも最近、似たような
目で見られることがあった。

構造改革が進んでコンプラが
叫ばれた結果、各企業は襟を
正すと同時に完璧な武装をした
ようですね。

クレイマー対策がすごい!

ヘタなことを言えば、即弁護士です。
倫理も何もあったものじゃない。
即弁護士=即戦争ですよ。

結末が気になりますが、エエ加減でも
温かみのあった昭和の時代が
ほんのり優しく感じられる今日この頃です。


無題
☆和香☆
こんにちは!
せっかくの楽しい旅が・・・
この先の駅員さんの対応、どうされたのでしょうか?
気になります。

時刻表を調べたら、こちらから行くと、電車で乗り換え5時間位のようです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そういえば
夢さん、こんばんは。

結末は、まだ先なんですね(笑
けっこうしんどい目してるなぁ。
気の毒としか言いようが無い…。

そういえばボクも最近、似たような
目で見られることがあった。

構造改革が進んでコンプラが
叫ばれた結果、各企業は襟を
正すと同時に完璧な武装をした
ようですね。

クレイマー対策がすごい!

ヘタなことを言えば、即弁護士です。
倫理も何もあったものじゃない。
即弁護士=即戦争ですよ。

結末が気になりますが、エエ加減でも
温かみのあった昭和の時代が
ほんのり優しく感じられる今日この頃です。
2011/02/07(月) 23:30 | URL  | タカビー #28926cc6f2[編集]
[管理者用 返信]
Re:そういえば
理解してくれてありがとう・・・・

ほんまにこの日本て何してんねんという感じです。

私は基本的に「何も悪いことはしていない」と思い行動しました。

でも大抵はどちらかを選択して傷つくか諦めるか、無茶苦茶いうか(笑)

自分の最初の「思い」を大事に行動しました。 もう結末は納得いくまで

するしかない(笑)
2011/02/08(火) 12:22 | 夢りんご

無題
こんにちは!
せっかくの楽しい旅が・・・
この先の駅員さんの対応、どうされたのでしょうか?
気になります。

時刻表を調べたら、こちらから行くと、電車で乗り換え5時間位のようです。
2011/02/08(火) 11:23 | URL  | ☆和香☆ #9361f5497c[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
岐阜からの方が近いのね^^  こんな物語になるとは(笑)

想像しませんでした^^  でも! 物書きの性・・・・必死で闘いました。

金の問題じゃあない!    景色は綺麗だよ。絶景・・・・たしか

世界で3つくらいしかないような(海を隔てて3000m級の山が聳える場所)
   どーしても行くか?^^一人で? 彼氏と? それとも夢夫妻を

ガードマンにバラバラの車両に?(爆) 
2011/02/08(火) 12:28 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック