忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/06/24 (土) 17:44】 |
トラックバック() | コメント()

無題
☆和香☆
こんばんは!
人間不信になる出来事ばかりですよね。
本部は何をしたかったのでしょか?
客観的に読んでも、フランチャイズのお店を育てていこうとする姿勢は見えません。
自分達の売上げに利用したとしか・・・・
私も、そこのところをよく聞きたいですね~


コメントを閉じる▲
 今でも時々、襲いかかる7年間の出来事に、二人で向き合いながらつれあいはいう。

「一体、どうすればよかったかを本部に聞きたい」と・・・・・。  もし、閲覧されているならどうぞ、教えて下さい。

「一体、どの時点でどうすればよかったのか」を・・・・・。 このままでは支払いができないと申し出た時?

しかし、その時、本部はバイクや冷凍ストッカーを送ってきた。  払えないのに買うことはできないと言った

のに、聞き入れなかった。   支払える分だけ仕入れたいと申しいれた時もだめだと言われた。

これは録音もされたし本部のビデオにも収録されてますね。 あのとき役員はファクスを送られて

「非常識!」「許しません」「録画して後でちゃんと見ます!」などと言われた。 「契約書も変わったからね!」

とも言われた。  「え?契約書はうちは前の契約でしょう?」というのが精一杯でした。 

   私たちは、実は売上を上げるには自信があったのです。  そこへ本部からはお客さんを増やされた。

矛盾を言えば山ほどです。   私たちが「こうすればよかった」とすれば「最初からすべて録音しておくべき

だった」ということくらいです。   経理が来られたときも「え?買いすぎてますか?」と訊ねたら「いえいえ」

と言われた。  経理は「もう一度経費を見直しましょう」と言ってくれたのに次には来られなかった。

 その後、血相を変えた役員と社長が来られましたね。  とても怖かったあのときです。

私が倒れ、パニックと過呼吸になり水を飲ませたつれあいが冷ややかに見る役員と目を伏せる社長を

見届けたあの時ですね。   それは延々日付が変わるまで居座られた。  夜中の二時に帰り

役員は次の朝、私の母に「昨日は二時やで・・・・」と訪ねている。今から思えば母に私が昨日のことを

話していないないか探りに行かれたんですね・・・・  教えてください・・・・どこをどうすればよかったのかを。

 お身内の加盟店はどんな思いをされたのかを・・・・。あのあと、本部は数ヶ月、誰もこなかった。

担当者も居ず、放置状態だった。  夏「どうなっているのか」と訊ねたら社長からの怒り交じりのファクス

が届きました。  「私は気を使っているのです」と・・・・・   一抹の人間味の残る文面に、私は彼が

「書面を後悔している」と思い、もう少し見守ることにしたんです。  もう少し信じることにしたんです。

  でもその後、鬼と化し廃業、訴訟になりましたね。   どんなに絶望したことか・・・・・

担当者S氏が、私たちに何も言われなかったのは、私たちがどれだけ貴方を信じて開業したかを知っていた

からです。出会いからどんなことを約束してきたかを知っていたからです。だから背中を向けて、肩を震わせて

「ここは、あなた方のお店ですよね・・・・」と言い聞かせるように去ったんです。彼は全ての責任を負わされた

んです。・・・・あなたの身代わりになって去ったんです。   彼は優秀ではなかったかもしれない。

でも、彼は人としての限度を知っていました。   だから最後まで私たちに一度も請求しなかったんです。

 彼は優秀ではなかったかもしれない・・・・最後まで私たちを担当者としてかばいながら去ったんです。

ありがとう、Sさん。        あなたは優秀ではなかったかもしれない・・・・・

  本部は何かあれば「先手打つで!」と母に言われた。  母が「そんなことされたらもう、息子達は破産する

しかないね」と諦めたように言ったときも「そうはいかない!そんなんしたら先手打つで!」と噛み付いてこられ

た。  貴方達には日常茶飯事の言葉でも、母や私たちには、とても怖い言葉でしたよ。  後に弁護士さんが

「先手てなんですか?」と聞かれたので「わかりません。向こうに聞いてください。」と返答しました。

先手?    それは、「計画的」ということでしょうか?  何故そこまで人の話しも聞かず追い込むのか

私には未だにわかりません。  それはただ・・・・まずいことになったから「蓋をする」ことだったのでしょうか。

法で縛ろうとなさった。  ならば法は犯しておられませんね。   思い返してくださいね。

そして、教えて下さい。   一体、どうすればよかったのかを。

   さて、関係ないのに閲覧して、陰ながら応援してくれてるみなさん・・・・すみません。

また、トラウマに襲われてしまいました。   ごめんなさい・・・・・                (続)

PR

【2010/07/02 (金) 16:32】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
☆和香☆
こんばんは!
人間不信になる出来事ばかりですよね。
本部は何をしたかったのでしょか?
客観的に読んでも、フランチャイズのお店を育てていこうとする姿勢は見えません。
自分達の売上げに利用したとしか・・・・
私も、そこのところをよく聞きたいですね~


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
こんばんは!
人間不信になる出来事ばかりですよね。
本部は何をしたかったのでしょか?
客観的に読んでも、フランチャイズのお店を育てていこうとする姿勢は見えません。
自分達の売上げに利用したとしか・・・・
私も、そこのところをよく聞きたいですね~
2010/07/03(土) 20:20 | URL  | ☆和香☆ #9361f54982[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
こんにちは^^  私たちは体験者なので実感がありますが、客観的な見方は大切なので、少し離れてみる姿勢には感謝です。

 ただ、一時的に協力者であったことは事実なので、そういう弱い自分たちを反省してきたこともあり、見直しが遅くなりました。  いつもありがとうね・・・・・
2010/07/05(月) 12:32 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック