忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/11/22 (水) 00:48】 |
トラックバック() | コメント()

無題
☆和香☆
こんにちは!
食数が増えなければ利益も上がらない・・・人を増やしたら人件費がかさむ・・・余程営業力のある方を雇わない限り、
経営は上向きになりませんよね。
本部から無料奉仕で手伝いに来て、営業して下さるのなら、
納得ですが・・・・
不思議なことをされるのでね~(爆)
断って正解だとおもいます♪


無題
ネコママ
あれも、これもと要求されて
言いなりはいけないですね。。。
経営のプロだから。。とまるまる信用は
難しいんですね。。。


コメントを閉じる▲
相手との言い分で決定的に食い違っていることをこれからお話しします。

たとえば、小さな出来事。 オープン三ヶ月。   知名度もないところに、名前から広めていかねばならなかっ

たことから、少数の配食を少しずつ増やしていきました。  「食数が増えることが成功」の一点張りの指導だっ

たので、そのまま「食数はなかなか増えないですね」と相談しました。 すると、社長、担当者はとんでやって

来られました。 そして「バイトをいれましょう。」と言われさっさと求人情報誌に申込み、掲載されました。

  当然、募集したら希望者が数人、面接に来られました。   ですが最終的に「こんな食数で人件費は無理

やないか」とこちらで判断して、お断りしました。  社長は不服そうに「なんで断ったのですか」とその後何度か

怒っていました。  でも、人を雇うか否かは、加盟店が決めて募集、採用することだと思うんです。

「あなたのためにしたのに」・・・・・と思っておられるようでしたが、そのへんから行き違いが多くなったと思いまし

た。   訴訟が始まったとき「情をかけたのがいけなかった」と遠巻きに耳に入りました。  それはビジネスで

はない・・・・・と思いました。  でもこちらから頼んだことではありません。  またあるとき、私は熱を出して

支払日に寝込んだことがあり、「申し訳ないけど一日待ってください」と電話をいれました。 すると、

次の日、本部の若い人が突然、「手伝います」と来店されました。「お気持ちはありがたいけれど」急に、土地勘

のない人が来てもらっても、していただくことがなかったので、半日ほどいて貰い、茶菓子を持って帰っていた

だきました。  私は「支払いを一日待ってほしい」と頼んだのであって、助っ人を頼んだのではありません。

普通はそれを「なさけぶかい人」というのかもしれませんが、好意であっても善意であっても「優越的」には

違いないと思います。   廃業されたお店のお客さんのリストを多大に回されて当然のように「数が増えただろ

う」と言われました。三ヶ月支払い続けましたが、一向に支払いがスムーズにいかないので「来月にはこんな

大きな支払いはできないですが、(この事業は)大丈夫なんですか」   と聞いたところ「大丈夫です。 あ、こ

うしましょう。」と、何度か話したバイクとストッカーを送ってきました。  これらは、すべて「あなたのため」という

善意に見えますが、私には「優越的地位の乱用」だと思えます。 請求書が多大についてくるからです。

 そのことが、何度話しても理解してもらいにくい。  「助けてもらっていいじゃないか」という解釈のほうが多い

んです。  そしてたちの悪いことに相手は「助けた」と思っている。 「悪いことはしていない」といいます。

でも、もし、この人がいなければ・・・・・私たちは地道に一歩ずつ、少ない食数でこなしていったのではないかと

思います。 「払える」だけ買い、支払う。 少し無理するときもあるかもしれないがその時は「借り入れ」の覚悟

をして、自己責任で経営する。だから、お客さんは一変には増えない。  ・・・・・これが後に私が出した結論で

す。  急に他所のお客さんをどかんと貰ったり、バイクを送ったり、採用を手配したり、そんな手助けは

したらいけない。  オーナーの判断でしなければいけない。 断っても「聞かない」お方でした。

 「人をたてる」・・・・長所が仇になりました。  いったん増えてしまうと「高齢者が迷惑する」といわれて

やめることはできません。  これを「優越的地位の乱用」と私たちは言っているのです。   その後は

急激に本部での経理が具合わるくなったのでしょうか。態度を一変し、コンサルタントの斡旋や無理な合意書

と襲い掛かってきました。  頭が真っ白になり、心身症や不整脈がひどくなりました。

 「不都合な店」になったのでしょう。 最後は途中で切り捨てて取引を停止して大きな請求額が送られてきまし

た。  それが今回の訴訟の最初です。   力強く、理想を語り、勤めていたw社のような会社にはしない・・・・

と誓って漕ぎ出した本部の豹変でした。  その最初の生き生きした事業家のあまりにもの変貌でした。

人間不信になり、人の親切や優しさには「裏」があるように思い、人を見て怖くて震えだしたのもこの頃です。

 「何もしないでほしかった」「断りを聞いてほしかった」・・・・というのが私のつぶやきです。

こんな店はないかもしれません。  担当者は私の店にきて何もいいませんでした。 「無理ですよね・・・・」

と呟かれました。  担当者の責任ではないけれど彼は責任を負わされて会社を追われました。その彼の

スーツの肩先も震えていました。  フェアトレードと出逢ったのは必然でした。  途上国・・・・・と私の店は

同じでした。                                          (続)


 


PR

【2010/06/09 (水) 16:08】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(2)

無題
☆和香☆
こんにちは!
食数が増えなければ利益も上がらない・・・人を増やしたら人件費がかさむ・・・余程営業力のある方を雇わない限り、
経営は上向きになりませんよね。
本部から無料奉仕で手伝いに来て、営業して下さるのなら、
納得ですが・・・・
不思議なことをされるのでね~(爆)
断って正解だとおもいます♪


無題
ネコママ
あれも、これもと要求されて
言いなりはいけないですね。。。
経営のプロだから。。とまるまる信用は
難しいんですね。。。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
こんにちは!
食数が増えなければ利益も上がらない・・・人を増やしたら人件費がかさむ・・・余程営業力のある方を雇わない限り、
経営は上向きになりませんよね。
本部から無料奉仕で手伝いに来て、営業して下さるのなら、
納得ですが・・・・
不思議なことをされるのでね~(爆)
断って正解だとおもいます♪
2010/06/09(水) 16:55 | URL  | ☆和香☆ #9361f54982[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
いつもありがとうね。 する方は「したくてしている」自覚も必要だね。

以前、ボランティアで震災の援助に駆けつけた人で「私はどこに寝ればいいの?」という人がいた。 手を貸す責任・・・・というのかな。「思いつき」で振り回すのはたとえそれが「善意」でもどうかと思う。ビジネスならばなおのことではないやろか・・・・・
2010/06/10(木) 13:25 | 夢りんご

無題
あれも、これもと要求されて
言いなりはいけないですね。。。
経営のプロだから。。とまるまる信用は
難しいんですね。。。
2010/06/10(木) 10:53 | URL  | ネコママ #2893df6261[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
こんにちは^^  重たいブログでごめんなさい。

プロになる過程ではいろんなことがあります。でも、むちゃくちゃな切捨てをしてはいけないと思います。  プロなら余計に、社会的地位が上がれば余計に、切捨て方にもマナーがあると思います。少なくとも「生死」にかかわる事態は避けることだといいたくて・・・・・
2010/06/10(木) 13:21 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック