忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/08/21 (月) 02:32】 |
トラックバック() | コメント()

無題
夫婦レンジャー
こんばんは☆
今の世の中、本当に真面目にやってる人間や正しいと思われる人間でも暮らしにくい世の中ですよね・・・
↓も含めて理解してくれる人がいる限り自分の信念は貫き通したい派です。
夢ちゃん、うちもお世話になりたくなかった法テラス、、、でもおかげで前向きになれました。
今は吐き出したいだけ思う存分吐き出して・・・
う~ん、上手く言えないけどやっぱ1歩前を向く事はプラスになるよ!


もっともな話です・・・
タカビー
夢りんごさん、おはようございます。

確かにそうですね・・・。

ああ言えば こう言う・・・。
多いなぁ、そういうの。

頭を垂れて 通り過ぎるのを
待つしかないんですよね。


無題
☆和香☆
こんにちは!
虐めの世界ですね・・・
数年前まで勤めていた職場が、
超封建的な世界で、トップが白と言えば、黒だとしても覆すことが出来ない・・・
そして、全てが虐めの世界・・・
書かれていることと、全く同じようなことの繰り返し。
虐めのターゲットになった人は、
精神的追い込まれ、辞めていく・・・
いかに強かに生きるかでした・・・

でも、強かに生きなくてもいいじゃないと私は思っていました。
自分らしさを忘れたら終わりだもの。
プライベートで、その分、生きがいを見つけていました。

プライベートでちょっとした息抜き、それが明日への糧になるんだっら、何があかんのじゃい!
って感じです。

私はその当時、音楽が支えでしたが・・・




無題
タッパ
本当に日常的にもありますね。
女性の利用者さんでも、手が震えて緊張する方がいます。やはり精神を病んでいる方です。

何か言われるのではないかという怯えがあるんでしょう。
今までどんな人生を送ってこられたのか。

病んでしまい社会生活に適応できないまでに追い込んでしまうものって、なんなのでしょうね。


コメントを閉じる▲
素人で小さく事業をしようとした人は、多分一年や二年で破産するはめになるとは考えません。

 でもどうしても、そういう選択肢に追い込まれたとしても、人は人によって受け止め方が違います。

破産でリセットしてさばさばとして、第二の人生をいく人も中にはいるだろうけど、いったんは楽になったきが

するけど「払えなかった」無念を背負って生きる人もいるだろう。   後者のほうがずっと多いように思うんです

。  以前、お弁当の時代にきたバイトさんで、事業失敗経験者と思しき人が数人いました。

 次の職の前に、何でもいいからバイトしよう・・・・・という感触のおっちゃんたちですが、働き盛りなのに目が

うつろで、焦点があいません。   食器を持てば、手を離してこぼれるし、指先は小刻みに震えています。

ものをこぼすとものすごく慌てるし、ミスを注意すると怯えるか、異常な反論がかえったりする。

 そうこうするうちに、次の正式な就職が決まったらしく辞めていくのですが、あるとき同じ市内の工事現場で

やつれて働く本人を見たりする。  すぐに首を切られたとわかります。  見ればわかるのに、挨拶もない。

 いえ、人を責めているのではなく、自分を見失って心そこになく、ただ仕方なく働いている。 その後また

どこかへ行かれてしまいました。  そういう姿を見ると、「生気」のない人たちの多いことか・・・・

  私達も、そんな日がたくさんあります。   とにかく仕方なく何かをこなす日が・・・・・強い日ばかりでは

ありません。   人は見かけではありません。  リセット・・・・・という逃げ道を有効に使える人もいれば

一貫の終わりで・・・・もう生きられない人もいる。 とくに、嵌められた人は人間不信もかぶさって社会全部が

怖くてしょうがないのです。  だから、相手からみれば諦めて「破産さしたるわ」という状態でも、こちら側から

は「想定外」なのです。  「破産させたほうが早い」から追い詰めたつもりでも、「何で?」なのかわからない。

 何で?なのかわからないまま、追い込まれた人も少なくないはずです。  先日、弁護士さんから、「名義を

夫婦で変えたりすると意図的だということになる」と聞きました。  でも現実には、そんなことは横行しています

。  もし私達が、どこか作為的に名義を変えるものがあるとすれば、それは咎められるでしょう。   なのに

悠然とそれが通る人もいるのはどうしてですか・・・・・そして、そんな人のほうが法的に強く、優位であるのは

どうしてですか?    そこで笑っている人との会話を「出会い」から録音しなければならない世の中です。

 経済的な困窮は耐え難い。 貧困は耐えがたいことです。  しかし、人間の「本性を否定」されることは

見えないけれど耐えがたいと加藤さんはいいます。   今、「本性を否定」されて生きている人がどんなに多い

でしょう。   また、ひとつ、つれあいは花苗を買ってきました。 こういうことも優越的な相手は「花なんか買っ

てる場合か」と見るし、もし破産でもしたら「破産された」というし、音楽でも聴いていたら「呑気な」というでしょう

。   何をしても「腹がたつ」「気に入らない」・・・・・それが人間関係のこじれです。  親しいほどひどいこと

になります。  そういう人を感情的恐喝と呼ぶのだと書いてありました。  よく覚えていてくださいね。

仮に小さな日帰りの旅におにぎりを持って出たとしましょう。 「気楽な!」と罵声をあびます。

それが、借金の相手だったりすると「気楽な!(そんな金があるなら)金返せ」となります。「じゃ、お出かけを

やめた分2000円返します。」と渡したら「これっぽっちで足りない」というでしょう。どうやってもおさまらない

。  関係を断ち切るしかないんです。    覚悟するしかないんです。  だから、とにかく悠然と生きる

・・・・・というのは無理がありますが、一歩だけ前に歩きましょう。 ・・・・・・   (続)

 

PR

【2010/06/07 (月) 18:40】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(4)

無題
夫婦レンジャー
こんばんは☆
今の世の中、本当に真面目にやってる人間や正しいと思われる人間でも暮らしにくい世の中ですよね・・・
↓も含めて理解してくれる人がいる限り自分の信念は貫き通したい派です。
夢ちゃん、うちもお世話になりたくなかった法テラス、、、でもおかげで前向きになれました。
今は吐き出したいだけ思う存分吐き出して・・・
う~ん、上手く言えないけどやっぱ1歩前を向く事はプラスになるよ!


もっともな話です・・・
タカビー
夢りんごさん、おはようございます。

確かにそうですね・・・。

ああ言えば こう言う・・・。
多いなぁ、そういうの。

頭を垂れて 通り過ぎるのを
待つしかないんですよね。


無題
☆和香☆
こんにちは!
虐めの世界ですね・・・
数年前まで勤めていた職場が、
超封建的な世界で、トップが白と言えば、黒だとしても覆すことが出来ない・・・
そして、全てが虐めの世界・・・
書かれていることと、全く同じようなことの繰り返し。
虐めのターゲットになった人は、
精神的追い込まれ、辞めていく・・・
いかに強かに生きるかでした・・・

でも、強かに生きなくてもいいじゃないと私は思っていました。
自分らしさを忘れたら終わりだもの。
プライベートで、その分、生きがいを見つけていました。

プライベートでちょっとした息抜き、それが明日への糧になるんだっら、何があかんのじゃい!
って感じです。

私はその当時、音楽が支えでしたが・・・




無題
タッパ
本当に日常的にもありますね。
女性の利用者さんでも、手が震えて緊張する方がいます。やはり精神を病んでいる方です。

何か言われるのではないかという怯えがあるんでしょう。
今までどんな人生を送ってこられたのか。

病んでしまい社会生活に適応できないまでに追い込んでしまうものって、なんなのでしょうね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
こんばんは☆
今の世の中、本当に真面目にやってる人間や正しいと思われる人間でも暮らしにくい世の中ですよね・・・
↓も含めて理解してくれる人がいる限り自分の信念は貫き通したい派です。
夢ちゃん、うちもお世話になりたくなかった法テラス、、、でもおかげで前向きになれました。
今は吐き出したいだけ思う存分吐き出して・・・
う~ん、上手く言えないけどやっぱ1歩前を向く事はプラスになるよ!
2010/06/07(月) 22:37 | URL  | 夫婦レンジャー #56c338adec[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
レンちゃん、指は大丈夫?  怪我は、小さいほうがいい。人生の怪我は
小さいうちに治癒させてね。   大怪我になれば、人生がひっくり返るか
相手にも傷をつけるしかない。 ただの泣き寝入りではこれから先が生きていけない。  何よりも、子供達が後ろから見ている。  黙って生き方を学んでる。  そう思って悔いなくいくね・・・・ありがとう。
2010/06/08(火) 14:14 | 夢りんご

もっともな話です・・・
夢りんごさん、おはようございます。

確かにそうですね・・・。

ああ言えば こう言う・・・。
多いなぁ、そういうの。

頭を垂れて 通り過ぎるのを
待つしかないんですよね。
2010/06/08(火) 08:13 | URL  | タカビー #554ec0309d[編集]
[管理者用 返信]
Re:もっともな話です・・・
こんにちは^^ 執拗になる相手というのは、それだけの深いつながりがあったということです。  ただ、やはり相手は「言いながら」泣いている。
 思いが届かずに泣きながら言うんです。どちらの立場もわかります。
自分もここ二、三年さんざん人の攻撃をうけました。「なんだよ、この人」と黙って見送り我慢しましたが、結局その人たちは自分のことを「好き」だった。「信用しすぎていた」と解かりました。 優しさはどこかで、縁を断ち切る勇気が必要です。
2010/06/08(火) 14:21 | 夢りんご

無題
こんにちは!
虐めの世界ですね・・・
数年前まで勤めていた職場が、
超封建的な世界で、トップが白と言えば、黒だとしても覆すことが出来ない・・・
そして、全てが虐めの世界・・・
書かれていることと、全く同じようなことの繰り返し。
虐めのターゲットになった人は、
精神的追い込まれ、辞めていく・・・
いかに強かに生きるかでした・・・

でも、強かに生きなくてもいいじゃないと私は思っていました。
自分らしさを忘れたら終わりだもの。
プライベートで、その分、生きがいを見つけていました。

プライベートでちょっとした息抜き、それが明日への糧になるんだっら、何があかんのじゃい!
って感じです。

私はその当時、音楽が支えでしたが・・・


2010/06/08(火) 10:01 | URL  | ☆和香☆ #9361f54982[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
おおおおおお!!  和香も音楽が支えだったのかい! わしもそうじゃ!

ピアノ、ギター、フルートと下手の横好きよ!  今はもっぱら聴くこと、
アカペラで歌うことじゃけど・・・・ピアノはまだ時々な^^

そうよな! 音楽と自然!があれば「鬼に金棒」よな! 再発見!よう似てるなあ・・・・・あんた・・・・・
2010/06/08(火) 14:26 | 夢りんご

無題
本当に日常的にもありますね。
女性の利用者さんでも、手が震えて緊張する方がいます。やはり精神を病んでいる方です。

何か言われるのではないかという怯えがあるんでしょう。
今までどんな人生を送ってこられたのか。

病んでしまい社会生活に適応できないまでに追い込んでしまうものって、なんなのでしょうね。
2010/06/08(火) 10:57 |   | タッパ #553a3254b2[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
こんにちは^^ 元気ですか・・・・神経症の人には周囲も気をつかいますね。   そして、その気遣いが、また介護する人を追い込んでいく。
いい人が、病的になるのは、その繰り返しです。  ワタシもまだ、ある瞬間にはまる闇があります。  不整脈で夜中も大変です。  不安障害がふと出てきます。それでもなんとか、生きています。   ポイントは
「傷をふさごうとしないこと」です。   身体に気をつけてね!
2010/06/08(火) 14:30 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック