忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/10/18 (水) 07:20】 |
トラックバック() | コメント()

無題
☆和香☆
こんにちは!
仕事を辞めるとき~大きな決断をしました。
周りには反対され、職場からも年収かなりのUPを提示され、何処の部署に異動しても良いから、退職だけは留まってと・・・
でも、やはり私も井戸の蛙に辟易していました。
辞めて・・・・朝、快適!爽やかに~起きられるようになりました。
井戸は高いです。そのハードルを飛び越える勇気も必要ですね。
また、新しい世界が自分を迎えてくれる・・・・
でも、また、苦労はあるけどね!
行動を起すにも勇気が必要だと思いました。


コメントを閉じる▲
その昔、仕入れのお金の返済を、「50万払って解決してもらいましょう」といとも容易く、会社の社長に言われ

て、コンサルタントを紹介されたことがありました。 予約の連絡を入れるようにいわれて、アポをとり、

約束をしましたが、なんだかおかしい・・・・と感じました。  その後、そのコンサル会社のことを、別の人との

電話で「とんでもないですね・・・・」と社長が言っているのを聞いて「なんで、とんでもない会社を紹介するのか」

とはっきり思い、お断りしました。   この頃から「何をいってるのかな」ということが多くなりました。

 外から見ると、はっきりわかりますが、井の中にいるときは、大人でもわからないものです。

その世界にいると、わからないようになっていきます。   これは、会社でも勤めでも同じです。

自分の世界に居場所が必要なので、その世界の中での居場所をさがします。  もし・・・・・何か今の生活

仕事で辛いことや、苦になることが心に負担したり占領したりするときは「これは生きてることの数十分の一の

ことだ」と自覚することが必要です。     要するに「小さなこと」なのです。  もちろん大きなことになる場合

もあります。でも、今いる世界より・・・・外の世界はうんと広いんだという捉え方が大切です。

  自然にであったり、山や海を眺めると「自分のちっぽけがよくわかる」というでしょう。それと同じことですが

時間も少なく、休みもとれない日々では、自然のなかには出にくいですね。   お庭の花でもいいし、図書館

でもいい。   懐かしい友達に会うのでもいい。 恩師を訪ねることもいい。アルバムを見ることも・・・・・

 町に出ると、いろんなお店があります。会社があります。自分のいる場所は・・・・その中のたったひとつ

なんですね。  (つまり、行こうと思えば他の道もある) 心配ごとは、ひとつじゃない・・・・だから集中して

辛いひとつに埋もれていかないことです。 井戸から出る時間を作ること。 ・・・・・それが案外、みんなできにく

い。  気がつかないことが多いし、大事な一生を井戸のなかで過ごすことにもなります。そんな人が案外多い

と気がつきました。   「考えたらはっきりわかること」も気がつかなくされている。騙されているのに

そのままになっている。時々、笑って話しかけるその人は実は、人を嵌めている。場合もあります。

 「おかしいシステム」の渦中にいるのに、止められないのもそうです。 気がついている。なのに止められない

。  おかしいのではないか?と尋ねたら、バサッと闇に捨てられる・・・・そんな荒っぽい横行した社会を

最近も見ました。   これでは、世の中全員、病気になる。   うつになる。  

あなたが、小さな世界の辛いことにはまっているのなら、とにかくその世界とは違う世界にちょっと出てみれば

いいと思う。それは、お出かけのような大層なことでなくていい。   ・・・・・・

井の中にいることに気付くことです。外から自分を発見することです。  生き延びることです。

それに気付くことが、折れずにしなりながら生きること。  井の中では働かないことです。

 奈良は梅雨空です。時折、スコールのような雨が降ります。こんな日は・・・・雨の配達を思い出します。

お疲れ様です。  びしょ濡れだよね・・・・一人でびしょ濡れになるんだよね^^  本当に大変なんだよね。

最後の日、ブログを見て、元スタッフが駆けつけてくれました。  ライダーだったので、大雨のなか

ほとんど配達してくれましたね。  オーナーは本当に喜んでいましたよ・・・・最後の日、みんなびしょ濡れでし

たね。 改めて、ありがとうございました。    もう、ここは井戸の中ではない。 


PR

【2010/06/23 (水) 18:44】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
☆和香☆
こんにちは!
仕事を辞めるとき~大きな決断をしました。
周りには反対され、職場からも年収かなりのUPを提示され、何処の部署に異動しても良いから、退職だけは留まってと・・・
でも、やはり私も井戸の蛙に辟易していました。
辞めて・・・・朝、快適!爽やかに~起きられるようになりました。
井戸は高いです。そのハードルを飛び越える勇気も必要ですね。
また、新しい世界が自分を迎えてくれる・・・・
でも、また、苦労はあるけどね!
行動を起すにも勇気が必要だと思いました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
こんにちは!
仕事を辞めるとき~大きな決断をしました。
周りには反対され、職場からも年収かなりのUPを提示され、何処の部署に異動しても良いから、退職だけは留まってと・・・
でも、やはり私も井戸の蛙に辟易していました。
辞めて・・・・朝、快適!爽やかに~起きられるようになりました。
井戸は高いです。そのハードルを飛び越える勇気も必要ですね。
また、新しい世界が自分を迎えてくれる・・・・
でも、また、苦労はあるけどね!
行動を起すにも勇気が必要だと思いました。
2010/06/24(木) 10:03 | URL  | ☆和香☆ #9361f54982[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
そうなのか・・・・なかなかやり手だったのだね。 私も一度、ある第一線でいたときそんなことがありました。井戸の中だと気付いたのは偉かったね^^ 辞めるとき、逃げることと乗り越えることがありますね。和香ちゃんは乗り越えたんだと思う。逃げを選ぶとまた、何かに出会い、逃げを繰り返すことになります。 それも経験ずみ(笑)
2010/06/24(木) 11:11 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック