忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/06/23 (金) 09:08】 |
トラックバック() | コメント()

無題
夫婦レンジャー
こんばんは☆
ここまでたどり着くのに困難な道のりだったけど少なくとも夢ちゃんたちは確実に強くなっている気がします。
今日のコメめっちゃ嬉しかったよ♪
すぐに行けなくてゴメン。。。
でもいつか必ず行くからね(^_^)/


無題
☆和香☆
こんにちは!
自己主張をしなければ、弱きものは敗退・・・相手のいうなりになり損失をこうむってしまう世の中なんですよね・・・(ノ_・、)シクシク
事業主さんとして、生き残るには
エネルギーを消耗しますが、議論も大切ですよね。

人生どのくらい残っているか、
神のみぞ知るですが・・・
\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ 自分の人生~ピンク色に塗り替えます!
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
夢お姉さんは黄金ね~☆


戦いを避ける風潮
タカビー
夢りんごさん、こんばんは。

最近の風潮で、やたらと戦いを避ける
なーってのが多い気がしますね。

戦いは無くて、そこにいるのは
ボコボコに殴られっぱなしの人と
好き放題に殴る人だけってわけです。

殴られる人は知っています。
一番少ない損害は、殴られっぱなしであると・・・。

だから喧嘩が無い。
今の時代はそういった時代です。

でも以前に夢りんごさんが書かれて
いましたね。
怒ることも大切と・・・。

本当にそう思います。
今回ウチの騒動で、私はハナから
争いませんでした。

怒る行為を相手を無視する行為に
置き換えました。

それが私流の喧嘩だったんです。


コメントを閉じる▲
 金融機関の法改正があるたび、金融界や世間が振り回されます。   間接的ではありますが

多分、うちにも影響があったと思います。  これは、正直大変な思いをしてきています。

いえ、改正のせいではありません。 借り入れてからの苦労~廃業に追い込まれてからの苦労。

言い尽くせないことばかりです。  なんと「荒っぽい」事業に振り回されたのかと今さらながら思います。

これは正直、「生活が成り立つ」ための事業ではゆめゆめなく、どんどん借り入れを増やして返済のために

走り回る事業です。  そういう事業だとは社長自らは言いませんでした。  給与明細を見せて、生活費の

保障を約束しましたので。 3回自宅に来て話し、加盟店を訪問して話し、本社に一度伺いました。

 それ以外にも実家と向かいの近さで何度話ししたでしょう。 心身症になるのは当然でした。

話しを金融関係に戻すと、当然返済は残っているので、再度再度、関わりながら勧めるしかないのですが

そういう話しの風向きは「担当者」によって、大きく変わると最近実感するところです。

  時には、喧嘩ごしになることもあるでしょう。 そんな時、最後に私がたどり着く結論があります。

「私たちの最大の反省は、相手ともっと喧嘩しなければならなかったこと」です。

だから、今は「違うな」と思うことは、ちゃんと伝えるようにしています。  関係が苦くなっても仕方がないと

思います。それは消耗するし、自己嫌悪にもなるけど、「ちゃんと闘うときだよ」と言われているんだと思う。

父母が近くにいることが何故「弱み」になるのかはまだ伝わりきらないと思いますが、少なくとも訴訟を進める

ことで父母の「生きる権利」がいくらか守られているのは確かです。  父母はそれを実感できるといいます。

怖い思いをしてきたのは私たちは立場弱く、仕方なしにとはいえ「迎合」してきたことはたしかです。

自分のポジションをもっともっともっと高い位置に、対等に向き合える立ち位置にいなければ相手と闘えない。

そう気付いたのです。  加盟店は傘下にいるようなものですが、いつまでもそれではいけない。

  傘の中で犠牲になってはいけない。  びしょ濡れになっても、同じ土俵に立てる存在にならねば生きて

いけない。  そう思います。・・・・・その背伸びが前回の訴訟でした。  法廷の知らない訴訟はハードルが

高かった。  まして、相手には「どうぞ」といわんばかりに、勝てる材料を渡していた。  今回は違います。

ハードルは自分たちで設定します。  自分たちの反省はもう十分しました。 償いもしてきた。

相手の責任を細やかに・・・・・隅々まで問うていきます。      ずぶぬれになって向き合います。

家族と・・・・・故郷の父母と、見ていてくれる人のため。    今、小さいけれど何かに向き合って

闘っているあなた・・・・・     がんばろうね。    少しずつ人生を塗り替えていこうね。

今までの人生を、洗い流して、残りの日々の覚悟をしようね。  命の限りがあっても。 乗り越えよう・・・・

PR

【2010/06/22 (火) 18:39】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(3)

無題
夫婦レンジャー
こんばんは☆
ここまでたどり着くのに困難な道のりだったけど少なくとも夢ちゃんたちは確実に強くなっている気がします。
今日のコメめっちゃ嬉しかったよ♪
すぐに行けなくてゴメン。。。
でもいつか必ず行くからね(^_^)/


無題
☆和香☆
こんにちは!
自己主張をしなければ、弱きものは敗退・・・相手のいうなりになり損失をこうむってしまう世の中なんですよね・・・(ノ_・、)シクシク
事業主さんとして、生き残るには
エネルギーを消耗しますが、議論も大切ですよね。

人生どのくらい残っているか、
神のみぞ知るですが・・・
\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ 自分の人生~ピンク色に塗り替えます!
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
夢お姉さんは黄金ね~☆


戦いを避ける風潮
タカビー
夢りんごさん、こんばんは。

最近の風潮で、やたらと戦いを避ける
なーってのが多い気がしますね。

戦いは無くて、そこにいるのは
ボコボコに殴られっぱなしの人と
好き放題に殴る人だけってわけです。

殴られる人は知っています。
一番少ない損害は、殴られっぱなしであると・・・。

だから喧嘩が無い。
今の時代はそういった時代です。

でも以前に夢りんごさんが書かれて
いましたね。
怒ることも大切と・・・。

本当にそう思います。
今回ウチの騒動で、私はハナから
争いませんでした。

怒る行為を相手を無視する行為に
置き換えました。

それが私流の喧嘩だったんです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
こんばんは☆
ここまでたどり着くのに困難な道のりだったけど少なくとも夢ちゃんたちは確実に強くなっている気がします。
今日のコメめっちゃ嬉しかったよ♪
すぐに行けなくてゴメン。。。
でもいつか必ず行くからね(^_^)/
2010/06/22(火) 23:15 | URL  | 夫婦レンジャー #56c338adec[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
こんにちは^^ れんちゃんが、お付き合いくれてる底辺には、きっと自分たちの苦労があったんだよね。  地道に歩いてる人のたんぽぽのような強さが、れんちゃんにも感じるよ~
 そ、爺さん婆さんから時には離れて青草の奈良で鹿を追いかけまわす日が来るといいね。  待ってます・・・・・
2010/06/23(水) 14:21 | 夢りんご

無題
こんにちは!
自己主張をしなければ、弱きものは敗退・・・相手のいうなりになり損失をこうむってしまう世の中なんですよね・・・(ノ_・、)シクシク
事業主さんとして、生き残るには
エネルギーを消耗しますが、議論も大切ですよね。

人生どのくらい残っているか、
神のみぞ知るですが・・・
\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ 自分の人生~ピンク色に塗り替えます!
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
夢お姉さんは黄金ね~☆
2010/06/23(水) 11:30 | URL  | ☆和香☆ #9361f54982[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
いやん! 私もピンクにしたいよ・・・・(笑) でも、こんなことになってしまって気がつけば、女台無し~ いつのまにか、いろんなものがピンクでなくなったあ~ 和香ちゃんは、ピンクでなくて、青々しているよ!
若草、和香草・・・・そーね、ちょっと塗り替えなくては。 樹にもたれてないで誰か探しな・・・・いっとくけどハゲた古木は先が短いよ~(爆)
2010/06/23(水) 14:30 | 夢りんご

戦いを避ける風潮
夢りんごさん、こんばんは。

最近の風潮で、やたらと戦いを避ける
なーってのが多い気がしますね。

戦いは無くて、そこにいるのは
ボコボコに殴られっぱなしの人と
好き放題に殴る人だけってわけです。

殴られる人は知っています。
一番少ない損害は、殴られっぱなしであると・・・。

だから喧嘩が無い。
今の時代はそういった時代です。

でも以前に夢りんごさんが書かれて
いましたね。
怒ることも大切と・・・。

本当にそう思います。
今回ウチの騒動で、私はハナから
争いませんでした。

怒る行為を相手を無視する行為に
置き換えました。

それが私流の喧嘩だったんです。
2010/06/25(金) 00:11 | URL  | タカビー #554ec0309d[編集]
[管理者用 返信]
Re:戦いを避ける風潮
こんにちは^^  それがタカビーさんの闘いなのだと思います。私にはわかりますよ・・・・・場面が公的ですからね。 それでおさまればそれでいいのです。それで治まらず、相手にしないことで「こいつはもっと、いじめてやれ」と思う人間も多くなりました。  私もすぐには噛み付きませんが、二度目三度目あたりには「噛み付く」必要を感じました。 ~っぱなし
の人に「救い」がなくなってきた世の中なのです。
2010/06/25(金) 12:06 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック