忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/06/22 (木) 23:06】 |
トラックバック() | コメント()

無題
羊飼い
私もうしろめたいこと、あります。

一つ一つ覚えていませんが、何か嫌なものが残っているような・・。
人間だし、間違いを犯すこともあろうと思いますが、人が知らなくても自分が知っている。
それが自分を苦しめますね。



コメントを閉じる▲
 好きな作家さんが、人生最後の小説・・・・というので、取り寄せて読んでみました。

概要は省きますが、そこに京都の六波羅蜜寺におわします、木像の空也上人像があります。

口から六体の「阿弥陀仏」が点々と出ている像ですが、実際にはまだ見たことはありません。でも

この空也上人像のお顔、まっすぐ見るのとしゃがんで仰ぎ見るとは違うようなのです。

「どこが?」    ひとことで言えば「目」だという・・・・その目が人を「見透かしている」というのです。

 人は、ほとんど不可抗力のようにでも偶然何かをしでかしてしまうことがある。

「意識的な悪事」とはいえなくても 偶然犯してしまうことでもいいんですが・・・・ 例えば

人にケガを負わせて、たまたま誰もいないときで本能的に逃げてしまったとします。    そう、

ひき逃げのようなことでもです。    あるいは痴呆の介護のおばあさんをケガさせたというようなこと

でも。  人はたまたま、誰も見ていないと逃げたりごまかしたりするようなところがあるかもしれない。

 そして、自分の責任は問われなかった・・・・というようなとき。  忘れてしまおうとするかもしれない。

それでも意識の中にその記憶がある・・・・そして、この木像の目にあったときなど、ふいに蓋をした

過去などが甦ってくるというようなお話なんですが。  私は「だからこそ人なんだ」と思いたい気持ちが

あります。   以前パートに入ってくれていた初老のおばちゃんが今日、寄ってくれました。

 介護のお母さんが入院中、二度も骨折されて、院内ではみな責任逃れをされるということも今日ききました。

たしかに、仕事はきついのでしょう。 でも、・・・・・        私は今、人の潜在的な意識の中に必ず

自分のこれまでの行いがあると信じています。 長い年月、たわいない嘘もつくこともあるかもしれません。

 だけど、人の命にかかわること、人の人生をひっくり返すいつわりや、行いはもし、証拠が残されて

いなくても、ひとの潜在意識の中から消えることはないと思うのです。    以前、もういなくなられた

タレント議員さんで、犯罪行為を提訴された人がいましたが、あんな出来事も 本人と相手以外は

証拠もなく、ただしらばっくれれば済むと思われたかもしれません。  だけど最後には罪を認められ

ました。    自責の念というんでしょうか。   私は救われたなと思いました。  

 人を見抜く空也上人の目・・・・が その人を見ていたのでしょう。  大きなことでなくても、些細なこと

でも、そう感じる人もいます。 私などは高校時代プールの授業を一回さぼっただけで、ずっと抜けない

後ろめたさがありました。 最近、そのたわいなさが、本当に感じられるようになったのでした。

 もし・・・・・私がそんなふうに人の隠された一面を知っていたらどうだろう。 そしてそのために

自分や自分の家族が犠牲になっていたとしたらどうだろう。  そして知らぬ存ぜんで、こちらに

濡れ衣をきせていたらどうだろう。   事実を暴くよりも「空也上人の目」で向き合うしかないのでは

ないだろうか。  ただ、濡れ衣をきて犠牲になる人生にはできないとしたら、・・・・・・

 人が、「やはり人であった」と信じることができるまで、向き合うしかないのではないか・・・・・・

散り初めた今年の桜を見つつ、そう思う私でした。


    *   このブログの、著作権は放棄していません。

         無断、引用や転写はお断りいたします。
PR

【2011/04/18 (月) 17:41】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
羊飼い
私もうしろめたいこと、あります。

一つ一つ覚えていませんが、何か嫌なものが残っているような・・。
人間だし、間違いを犯すこともあろうと思いますが、人が知らなくても自分が知っている。
それが自分を苦しめますね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
私もうしろめたいこと、あります。

一つ一つ覚えていませんが、何か嫌なものが残っているような・・。
人間だし、間違いを犯すこともあろうと思いますが、人が知らなくても自分が知っている。
それが自分を苦しめますね。

2011/04/20(水) 09:49 | URL  | 羊飼い #4fbb9d5345[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
<感覚>というんでしょうか。 小さなことならば自分で自分を許して

いきましょう^^ きりがないもんね^^  だけど・・・・人の人生を

変えてしまうような出来事は、多分その人の人生をも変えてしまうと思いま

す。きっと何かのときに感覚が覚えているんだと思います。怖いね・・・・
2011/04/20(水) 18:33 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック