忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/06/22 (木) 23:03】 |
トラックバック() | コメント()

無題
羊飼い
寒い寒いと言っているうちに、なんだかあっと言う間に4月、新学期になってしまいました。
春は短い・・
本当にその通りですね。
満開の桜も桃もすぐに散り、
もうすぐに新緑の時期。
我が家でも息子の兜を出そうという感じです。

でも、確実に春は来たし、これからはもっともっと良いことがたくさん来ますね。
そう願います。


無題
ネコママ
日本は四季が美しい国だと思います
春がきて夏、秋、厳しい冬。。。。
でも必ず春はまた来ます。
人の心も似ているのかなー

きっと春は来る!


コメントを閉じる▲
三月~四月の過渡期。  二人とも体調不良と、深夜労働などの多忙から

ブログが久しぶりになりました。  たくさんの人や出来事に出会い・・・・

別れながら、ここ三年半以上 鬱の時代を越えてきました。

 ブログは、その治癒のためもありました。 心を社会に拓いているためでもありました。

「拓」と言う字は息子の名前の一字です。 「拓く」(ひらく)と読みます。 人生をたくましく

拓いて行ってほしくて、この字を選びました。 もともと保守的な男子ですが、なんだか

この字が似合う感じになってきました。  もうひとつ、「悠」と言う字は娘の名前の一字です。

「悠然と」 生きてほしくてこの字を選びました。  でも青春時代はどちらかといえば、

引き籠もりかちで、内向的な娘でした。 本質はあっけらかんとした朗らかさがあり、

私と同じ、音楽好きでした。 ここにきて・・・・この「悠」と言う字の由来を話し、娘は

悠然と生き始めています。  でもね・・・・「悠」の字も「拓」の字も~その字のごとく生きると

いうことは、つまり「巣立っていく」ということなのです。^^  私の手元にいては拓いていくことは

できないし、悠然と生きることもできません。 つまり、私は 我が元から離れていくように

名前をつけていたのでした。   ここ数年、生きてきて私たちは「鬱」の時代を越えてきました。

 法律はなかなか、そういう精神面を見ませんが私の関わった法律家さんは、その向こう側を

何とか見ようとする方でした。 それは、とても救いだったと思います。 今の世は大震災を思っても

「真実は見たままではない」と思います。  ひとえに「がんばる」一色で一束ねにはできません。

 心が、群れからはぐれて海に佇む人も多いように思います。 もし海辺で戯れている被災地の

人に会っても、その人たちの心まで本当にはしゃいでいるかといえば違うと思います。

「笑っているのは泣いてもいるのです」・・・・・と私は思う。 その全部を、両方を知ること、受け止めること

が日本に必要なことだと思います。  精神が壊れてどうしようもなく、田舎の知人のところで

犬と戯れていたとき、そんな姿を叩く法律家もいました。 どんだけ、薄っぺらな視線かと思いました。

 復興を否定はしません。必要なことだと思います。 でも、亡くなった人や行方不明の人とその家族、

それらの思いを置き去りにしていないか・・・・・そんなにさっさと復興(もちろん最低限生活の基盤は必要)

を提唱して大丈夫かなあと思いもします。 高速道路や高層ビルを建てて復興できるところではありません。

もっともっと・・・・がれきを歩いて、呆然とした人々の心を受け止めて整理することは遠回りでも

大切なことのように思います。    日本のこれから・・・・それはもっと深くゆっくり、耕すことが

復興なのだと思います。   人は見たままではありません。大きな声で笑っているあの人は

実は元気なのではなく 心は泣いているのだと私は思います。   

先日、広島の宇野さんに「久々に声が聞きたくなった」とお電話しました。

 宇野さんはとても喜んでくださり、今次々と押し寄せる問題や苦労の時期であると伝えると

こう、おっしゃいました。  「それは、もうすぐ春だからよ」・・・・・「やっぱりそうですよね。」

ありがとうございます。      でも宇野さん、私は知っています。 もうすぐ春と思うけれど

春は短くあっという間だということを・・・・・・・・


   *  ブログの転写、引用かたくお断りいたします。
PR

【2011/04/06 (水) 16:49】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(2)

無題
羊飼い
寒い寒いと言っているうちに、なんだかあっと言う間に4月、新学期になってしまいました。
春は短い・・
本当にその通りですね。
満開の桜も桃もすぐに散り、
もうすぐに新緑の時期。
我が家でも息子の兜を出そうという感じです。

でも、確実に春は来たし、これからはもっともっと良いことがたくさん来ますね。
そう願います。


無題
ネコママ
日本は四季が美しい国だと思います
春がきて夏、秋、厳しい冬。。。。
でも必ず春はまた来ます。
人の心も似ているのかなー

きっと春は来る!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
寒い寒いと言っているうちに、なんだかあっと言う間に4月、新学期になってしまいました。
春は短い・・
本当にその通りですね。
満開の桜も桃もすぐに散り、
もうすぐに新緑の時期。
我が家でも息子の兜を出そうという感じです。

でも、確実に春は来たし、これからはもっともっと良いことがたくさん来ますね。
そう願います。
2011/04/06(水) 21:09 | URL  | 羊飼い #4fbb9d5345[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
こんにちは^^ そうですか・・・・息子ちゃんの兜を!

懐かしいフレーズです^^ 女の子のお雛様はとても喜びますが

男の子はどうなのかな? うちはおばあちゃんが出して喜んでいたんです。

冬は必ず春となります。 また四季が流れます。 大震災も人事ではありま

せんね。 覚悟して生きなくちゃ・・・・
2011/04/07(木) 15:36 | 夢りんご

無題
日本は四季が美しい国だと思います
春がきて夏、秋、厳しい冬。。。。
でも必ず春はまた来ます。
人の心も似ているのかなー

きっと春は来る!
2011/04/07(木) 09:57 | URL  | ネコママ #4fc1043077[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
そうかもですね! でも人の心は、春が長い人も夏が長い人もいます。

冬を長く生きた人が結果、とても強い人格になるのでは?  

途上国からの支援、嬉しいです。 日本は今、先進国、途上国の国境を

越えるときだと思います。 「春が来る」 これも嬉しい言葉ですね。

小さな島国、太平洋のリアス式海岸方面にも春が来ますように・・・・
2011/04/07(木) 15:43 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック