忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/08/21 (月) 02:32】 |
トラックバック() | コメント()

しばらく、また篭ります
タカビー
夢りんごさん、こんばんは。

私は幸いにも、今までもウソはことごとく
バレてきました。

でも、この方がきっと良かったことですね。

今、そう感じています。

またしばらく篭ります。

ありがとうございました。


無題
よしお
一つの嘘をつくためには、多分十ぐらいつかないと取り繕えないんだとおもう。
でも考えてみれば、嘘で固めながら生きているのかも・・・

ある意味、地位や名誉も自分を飾る嘘かもしれないし、お化粧も嘘かもしれませんね。


灰谷さんが言われるように、自分の罪ってきっと死ぬまで背負って行くものでしょう。心にうけた傷は見えませんが、いつまでも消えないものですね =^_^=


コメントを閉じる▲
 成り行きで小さな「嘘」が撤回できなくなったことがある。    若い若いころのことだ。
自分も若く、小さかったんだと思う。   すると、どんどんそのことは撤回できなくなるものだ。  人間そんな経験は誰にもありそうに思う。   大事なのは、それが人の人生を変えてしまうほどの一大事かどうかだ。

  私の場合はいわゆる「思い込み」で、実際はたいしたことではなかったし、人にも迷惑をかけないですんだので、今から思うと「ちっちゃい人間・・・・・」と振り返るばかりなのだけど。  公的な場面での発言や書面、法的な場所での撤回、ひるがえしは影響が大きいだろうなあ・・・・・私は名誉も地位もないし、面子というほどの偉い人でもないので、よかったこと・・・・・     人の人生をひっくり返すほどの「嘘」をついてしまったら、きっと大変なんだろうなあ・・・・・最近、身近に起きた出来事でそんな人に出会ってしまいました。

 本当のことを話すより、「嘘」をつき通すほうがきっと大変だろう。   それは人を欺くだけでなく、自分も裏切ることだから。       昔、そんなドラマを見たことがある。    「正直に生きるなんていうのは一番楽な生き方よ」なんて主人公は言っていた。  「嘘だと思ったら、何から何まで嘘で固めて生きてみろ」とも。

  なるほど、疲れる生き方だろうな。  できそうもない・・・・・やめとこう(笑)  言ってしまったために「ごめん」
と撤回が効かないこと。   そんなことで悩んでいる人をやはり気の毒だと思います。    もちろんそれが犯罪だったりしたら取り返しはつきません。   今は亡き、人生の師匠、灰谷健次郎さんが言っておられたこと。

 「してきたこと」は謝ってもシラをきっても、ばれてもばれなくても、しようがないんだと。例えば子供が何かを盗んでしまいそれがばれてこっぴどく叱られたとする。   子供はわあわあ泣いて謝り、だけどばれて叱られ泣いたことで楽になり、許された気になるかもしれないけれど、実際は何も変わっていないんだと。     ならばばれないように隠して生きたって同じなら、そのほうがましだと思うかもしれないけど、そうではないんだと灰谷さんは言っていた。     多分、ばれなくても「自分で背負う」ことの苦しみなのかもしれない。   その深さはまだ、私は未熟です。    もちろん自業自得なんですけど・・・・わかっているのに「嘘」をつかねばならない身近な人を気の毒だなあ・・・・・と思います。  (あ、これ、家族ではありません(笑))

  さて久々に「夢りんご」入荷情報です。  今回は青リンゴの代表、王林と赤りんごの代表フジの二種類
本気でりんごを待っていて下さったブログ仲間さん。お待たせしました。   夢りんごは店頭に並ぶまもなく
完売するくらい美味しいので「夢りんご」と・・・・・去年まで食べてくださってたリピーターさんに入荷の声をかけるまもなく今日まできてしまい、叱られてしまいました。    ごめんなさい・・・・・・
PR

【2009/11/19 (木) 16:48】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(2)

しばらく、また篭ります
タカビー
夢りんごさん、こんばんは。

私は幸いにも、今までもウソはことごとく
バレてきました。

でも、この方がきっと良かったことですね。

今、そう感じています。

またしばらく篭ります。

ありがとうございました。


無題
よしお
一つの嘘をつくためには、多分十ぐらいつかないと取り繕えないんだとおもう。
でも考えてみれば、嘘で固めながら生きているのかも・・・

ある意味、地位や名誉も自分を飾る嘘かもしれないし、お化粧も嘘かもしれませんね。


灰谷さんが言われるように、自分の罪ってきっと死ぬまで背負って行くものでしょう。心にうけた傷は見えませんが、いつまでも消えないものですね =^_^=


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
しばらく、また篭ります
夢りんごさん、こんばんは。

私は幸いにも、今までもウソはことごとく
バレてきました。

でも、この方がきっと良かったことですね。

今、そう感じています。

またしばらく篭ります。

ありがとうございました。
2009/11/19(木) 23:18 | URL  | タカビー #57726fb51f[編集]
[管理者用 返信]
Re:しばらく、また篭ります
またお待ちしていますよ・・・・・^^そうですね、ばれた方が前にすすめるこもしれません。     早く出てきてくださいね。
2009/11/20(金) 13:53 | 夢りんご

無題
一つの嘘をつくためには、多分十ぐらいつかないと取り繕えないんだとおもう。
でも考えてみれば、嘘で固めながら生きているのかも・・・

ある意味、地位や名誉も自分を飾る嘘かもしれないし、お化粧も嘘かもしれませんね。


灰谷さんが言われるように、自分の罪ってきっと死ぬまで背負って行くものでしょう。心にうけた傷は見えませんが、いつまでも消えないものですね =^_^=
2009/11/20(金) 00:42 |   | よしお #4cd5ec0cc8[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
人間て・・・・・ほんとう愚かですね。  私は近々、その嘘がための現場へ赴き、気の毒なお話しを聞かねばなりません・・・・・自分の嘘ではないけれど、哀れな気持ちです。
2009/11/20(金) 13:57 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック