忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/06/22 (木) 23:13】 |
トラックバック() | コメント()

こんばんは!
☆和香☆
お嬢様の具合如何ですか?
夢お姉さんの温かいお料理で、早く快復されますように。

~してあげた・・・
強制になって相手を反対に苦しい立場においやってしまう場合もあります。
強制でなく共生が必要だと思います。





無題
夫婦レンジャー
こんばんは☆
子を思う親の気持ちはどこも一緒だね。
娘さんのことちゃんと支えてあげえね、夢ちゃん。。。
うちもゴタゴタが絶えないけど、3号☆にとっては「帰って来るところはここ」って将来思ってもらえるようにしたいです^_^;


コメントを閉じる▲
  以前からおつきあい下さってるブロ友さんはご存知ですが、私には娘と息子がいます。

その娘が先週から高熱で気管支炎も併発して仕事も休まざるを得なくなりました。 彼女は遡ると去年、ある印

刷会社のパートを中途解雇され、悔し涙を流しました。  もともと身体が弱く、ということは心も弱くなり、

学校時代から苦労の絶えない娘でした。  それでも何度もやり直しては倒れ、と生きてきました。

 解雇のあとハロワに通いつめ、途中で父母も交代で説明しながら、家庭の収入困難でパソコンの

技術を取得する学校の国の助成を三ヶ月受けました。   何とか卒業を果たし四月中旬、ある役所の

アルバイトですが契約期間付きで通い必死でがんばりました。ここにきて身体の無理がたたりました^^

 定収入を少ないけれど得るのは並大抵ではありません。 今日は休めないということで、私がおにぎりと

小松菜の炒め(菜っ葉は熱をとります)おにぎりは、梅干としょうが昆布、ネーブルをいただいたので剥いて

持たせました。 駅までは毎朝6時台のバスですが、今日はぽんこつ軽四で送りました。今は母子も多く

共働きも多く、事業不振も多いので、こうした時「ちょっと援助」できる家庭は少ないかもしれません。

 前のような事業だと間違いなく「ほっとく」しかなかったでしょう。せっかく頑張ってもやはり、身体のつらい時の

セーフティな家族の援助がなければ、続く仕事でも真面目でも頑張り屋でも折れてしまうでしょう。

今、若い人の元気がない一因はそういう「辛いとき頼れる家庭」ではないからのような気がします。

 病院でさえ、「這いながらたどり着く」人と「車で送迎してもらい付き添い」してもらえる人では雲泥の差。

うちもたいていは「高齢の両親」を自力で行動してもらっているので実感しています。 医師から「暖かくして」

「消化のよい物を食べて」などと言われても、その状況を「してもらえる人」と自分で状況を作らねばならない人

では全く違うでしょう。  セーフティのない「滑り台」のような世の中はこういう家庭の中からもいえそうです。

熱があるけど「行かねば」という娘の選択をとりあえず「具合悪くなったら迎えにいくよ」と見送りました。

 いつもは自分で作るお弁当を作ってあげることしかできません。  車を降りるときせめてもと

「昨日の休みを取り戻そうとはしないこと」と助言しました。 お昼休み・・・・メールを待って心見守ります。

仕事しながらのお母さんですが、これはまだ自営なので隠れてロッカーやトイレでこそこそメールしなくてすみ

ます。  就業時代を思い出すと、今の人たちの大変さもつくづく身にしみます。  ・・・・・さて、

昨日はレトロな音楽をかけて夕方のお客さんを迎えました。  「ここは、お店みたいなところですか?」

と初老のご婦人でした。  テネシーワルツがかかっていたのですが、本当にぴったりの上品な方でした。

何故か、ひとしきりの人生を話す方が多い。 うさぎ生まれだというので「うちの母と同じですね。働き者でしょ

う。」ときくと「よく働きました」と微笑まれました。  フェアトレードコーヒーとクッキーを食べ、シルクのキー

ケースを買ってくださいました。  長くおられて「帽子と手袋」を忘れられたのですが、気がついて追いかけたら

もう自転車で見えなくて、次までおいておくしかありません。(笑)  同じ干支で母は一回り上。 

短い余生なのにつらい思いをしてますね。  人間は一体、いつまで闘わねばならないんでしょう。

これを「業」だと私は思っています。  思えば法でかためた本部なら、法で勝つのも当たり前ですね。

でも、私はひとつずつ小さな闘いをしていくことにしました。  そして法だけではなく哲学もこのブログで

闘っていきます。   「法でかためようとした人」がそのために法を欺いたのではないでしょうか。

法で縛ろうとしたために、法以外のたとえば「仁」とか「義」とか、そういう世界は「法」とは割りあいかけ離れて

いることに気がつきました。 その相反する二つの板ばさみになっている。相手はそうだと思いました。

だから、あんなにあからさまに怒ってしまう。 「何かをしてあげた」と思っている。  「裏切り」だと思っている。

「何かをしてあげたのだから」それでもだめだったら「自己責任」だという。 しかし、何もしないでよかった。

あなたの「してあげた」の代償は母が「泣き言を聞く」役目や私たちの「紅茶で癒す」行為で補われたはず。

ささやかな支援や言葉が「勇気を与え、社名を広め、盛り立てた」と言い切ることができます。  

崖下に向かって驀進する事業を、加速なさった・・・・と私は言い切ります。  (続)



* ブログの無断、転写を禁止しています。*


PR

【2010/06/29 (火) 13:54】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(2)

こんばんは!
☆和香☆
お嬢様の具合如何ですか?
夢お姉さんの温かいお料理で、早く快復されますように。

~してあげた・・・
強制になって相手を反対に苦しい立場においやってしまう場合もあります。
強制でなく共生が必要だと思います。





無題
夫婦レンジャー
こんばんは☆
子を思う親の気持ちはどこも一緒だね。
娘さんのことちゃんと支えてあげえね、夢ちゃん。。。
うちもゴタゴタが絶えないけど、3号☆にとっては「帰って来るところはここ」って将来思ってもらえるようにしたいです^_^;


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
お嬢様の具合如何ですか?
夢お姉さんの温かいお料理で、早く快復されますように。

~してあげた・・・
強制になって相手を反対に苦しい立場においやってしまう場合もあります。
強制でなく共生が必要だと思います。



2010/06/30(水) 19:26 | URL  | ☆和香☆ #9361f54982[編集]
[管理者用 返信]
Re:こんばんは!
お見舞いありがと!  ぎり頑張ってますよ^^
前に、フェアトレードの話しで書いたけど、「自分がしたくてしている」という意識が大事なんですね。  インドはカースト制が厳しくて格差は激しいけど、「富める者」が貧しい者に何かをするのは当たり前なんだって。
日本は民主主義だとか平等だとか言葉は立派だけど、実態がない。
 されたものしか、わかんないんだよね・・・・・
2010/07/01(木) 14:16 | 夢りんご

無題
こんばんは☆
子を思う親の気持ちはどこも一緒だね。
娘さんのことちゃんと支えてあげえね、夢ちゃん。。。
うちもゴタゴタが絶えないけど、3号☆にとっては「帰って来るところはここ」って将来思ってもらえるようにしたいです^_^;
2010/07/01(木) 22:24 | URL  | 夫婦レンジャー #56c338adec[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
れんちゃんへ・・・・・社会は思うより孤独な場所です。学校を出ると
「友達」というのも、何か心の通うものでなくなる・・・・自分の時代とは
違うなと思います。   家族がよりどころでなくて、どこに居場所があるだろうね。それでも家族もみんな、働き続けている。やれやれ・・・・・と
寝床に入れば、疲れ果てた大人がふらふら帰ってくるんだね(笑) 
2010/07/02(金) 11:34 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック