忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/06/23 (金) 09:10】 |
トラックバック() | コメント()

無題
ネコママ
神様は乗り越えられない試練は与えない!と
聞いたことがあります。
まさにyumeりんごさんだから!
あえて!選ばれたのかも知れませんね♪


無題
☆和香☆
こんにちは!
いつか天使が微笑んでくれますよ。
どんな人の心にも「優しさ、人間らしさがあると信じたいですよね。


コメントを閉じる▲
法的な処理には限界があることも、矛盾がたくさんあることも随分教えられました。

冤罪で死刑や懲役を晴らされない人がいることも最近は身につまされます。

 どんなことをしてでも「集めた書面」はどんなことをしてでも集めただけあって、効力は強力です^^

その「どんなことをしてでも」の部分は問題にならずに終わるのです。 お金のない分の弱いことも多いです。

それでも、私にはやはりどこかに「法の神様」はいたと思います。 神様が法に入ってくれたというのが正解

かもしれません。  たとえば・・・・・私たちには二人の弁護士さんがいてくれたこと。

  良い悪いは別にして、こんな裁判を受ける弁護士さんはほとんどいないと聞きました。 事実だと

思います。  書類で固めてあるし勝ち目がないのです。  相手が勝つことをわかっていて訴訟しているので

す。  日々の事業をぎりぎりで追い込まれていた自分たちには「お金はない」は「時間はない」は法的知識も

ないは・・・・そのまま、「良くて破産」 悪くて「夜逃げ」「自殺」「心中」・・・・・の選択肢しかありませんでした。

ここまで、そのどれもが現実化しなかったことに、感謝をしなければなりません。  それには二人の弁護士さ

んの存在はやはり「神様の差し金」と想わざるを得ない。 何しろ、探したのでもなく「舞い降りた」としか

いいようがない。 私が数人の弁護士さんを訪ね歩いていたにも関わらず、母方の親戚が勤めていた

事務所を紹介され、半ば義理のように会った人でした(弁護士のせんせ、ごめんなさい) 偶然、奈良に来られ

ていて、主人が相談できたのです。  フランチャイズの問題にも関心があり、ご自分の信頼する先輩弁護士

さんと二人で関わってくださったのでした。  今も、後遺症がありますが、「人間不信のどん底」でした。

 「一緒に闘おう」といって下さってもなかなか心を開けず・・・・(本部も最初そうだったからです)為るように

していると、取引を切られて看板をとりに追い込まれて訴訟になりました。半年後、生き延びる道がなく

闘うことになりました。   それから三年・・・・ 長所も短所もありますが、言い出したことは最後まで投げず

対応してくださいました。  法テラスだし・・・・敗訴したら儲からないはずなんですが・・・・・^^

 私たちが「闘える舞台」を用意してくれたのは「法の神様」だと思うのです。  勿論、お二人の人間性もあり

ます。  最初に聞いた言葉は「研ぎ澄まされる」という法廷には似合わない言葉。  書類を包んだ大風呂敷

。  もう一人は「嘘をつかないでいきましょう」  裁判所の廊下の片隅で四人で「頑張りましょう」と声を

掛け合った法廷の「キックオフ」。  「闘える自分になって乗り越えなさい」と天上高く、神様はいたと・・・・

今年春の敗訴でいったん、一部の幕を閉じました。  控訴まで進んだのは奇跡です。 常に却下の

覚悟をしていなければなりませんでした。  それでも、「本性に逆らわず」向き合いました。

「弁護士さんがいなくてもやる」  そんな覚悟をどこかでしていました。「お金がなくてもフェアにやる」

現実は、そうはいきませんが^^   お金がないので 無理やりでも「胸を張り」ました。 

 実家の近所の本部さんからは罵声も浴びましたが、父母もがんばりました。  それは、法にも

神様がいたからだと思います。  「そこまで言うなら、草を分けていきなさい。」と・・・・・神様は道をあけて

くれました。  (私は、クリスチャンではありません。念のため・・・・・)   年月は人を変える・・・・・

 諸行無常です(あれ? 仏教徒か?今度は)  私は、「それぞれの何が違っていたか」を考える時間を

いただいたと思っています。  騙されたり嵌められたりした根源。   相手は「何故そうなったか」の根源。

もちろん、今も闘いは続いています。   そして、百歩譲って共通の根源があるとすれば、それは

人間の「優しさ」から始まったものだと気付きました。   もともとの何の深い思惑もないものだと。

 これについては、またいつか書きます。     法の中に神様がいることで、子供達にもいつか、

この話しを伝えられるようになりたい。  そして、今日は読んでくれてるみんなに、「法的」という言葉に

決して小さくなったり震えたりすることはない、と伝えたい。  もしも、そうなったら、冷静に「五感」を使って

「ほんとうに、裁かれることをしたかどうか?」と問い掛けてみてください。 数字や書面に惑わされず、

「感じ方」がまず大切です。   戸惑うかもしれないけれど「心を研ぎ澄ませて」感じることです。

 怖がることはないのです・・・・そこから始まります。 法的という言葉だけで「何も起こらない」ことも

あるんです。   過去の自分で何かに負けたり、小さくなって生きたりしたことがあれば何でもないことが

罪の意識になったりします。 (親に抑えられてきたような時など)  実際にやましいことがあればもっと

そうなると思います。 でも、よく考えると人生すべてにおいて「自分は何もしていない」ときづく。

 単に人や周囲に萎縮してきただけだと気付きます。 (独裁者のいる職場で長くいたということなど)

要は「責められることに慣れていた」というようなことにも気付く。 しらない間に人のしもべになっていたと。

だから、いちいち「脅し」に負けてはいけないのです。   自分の心を信じることができる人になること。

   法的なことに大きく巻き込まれないためには、「心」「人格」を育てていくことが大事です。

巻き込まれかけたら 「その機会」が与えられたと思うことです。

 ※  ブログの無断転写、引用をお断りしますね^^     夢りんご・・・・・・  
PR

【2010/12/11 (土) 16:16】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(2)

無題
ネコママ
神様は乗り越えられない試練は与えない!と
聞いたことがあります。
まさにyumeりんごさんだから!
あえて!選ばれたのかも知れませんね♪


無題
☆和香☆
こんにちは!
いつか天使が微笑んでくれますよ。
どんな人の心にも「優しさ、人間らしさがあると信じたいですよね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
神様は乗り越えられない試練は与えない!と
聞いたことがあります。
まさにyumeりんごさんだから!
あえて!選ばれたのかも知れませんね♪
2010/12/11(土) 22:45 | URL  | ネコママ #549910cb5f[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
いろいろ思いながら、きました。 「選ばれし者」という考え方は

実際はどうであれ、勇気もくれます。  でも本音は「選んでくれなくて、よかったのに・・・・」(笑) でもあります。 そんなに強くはないんですから人は所詮。
2010/12/13(月) 17:14 | 夢りんご

無題
こんにちは!
いつか天使が微笑んでくれますよ。
どんな人の心にも「優しさ、人間らしさがあると信じたいですよね。
2010/12/13(月) 09:36 | URL  | ☆和香☆ #9361f54979[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
わかちゃんのように^^微笑に包まれてみたいわ^^

いつもありがとうね・・・・今日は雨。  写真の編集励んでいますか?
2010/12/13(月) 17:16 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック