忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/07/25 (火) 21:39】 |
トラックバック() | コメント()

無題
羊飼い
このお話しを拝見し、よく書いて下さったと思いました。
普通なら曝したくないと思いますのに。

私が言うのもなんですが、
トンネルには必ず出口があります。
私も長いことそう信じて歩いていました。

絶対に抜けられます。光に進んでください。







無題
ネコママ
人生のトンネルは何処まで続くのか。。。
明るいお花畑に出るのか、または雪国?!

トンネルの中はいくつもの分かれ道が
あるのが人生ですね。。。。


コメントを閉じる▲

青森の無農薬りんごで、有名になった木村さんの長年の闘いに

何かを学ぼうと思いました。 法律は時々、治癒力を培った畑に

一気に農薬を散布することがあります。 「法律」は犯していないと

農薬の散布です。  するとどうなるか・・・・・努力が水の泡と.。o○ ○o。.なる。

 自殺を決めた木村さんは夏の夜、岩木山をどんどん奥まって登ります。

納屋からロープを持って、適当な木を見つけて死のうとなさいました。

その夜中の見上げた木々に つやつやとした葉っぱの生き活きとしたどんぐりの

木を見つけます。  ロープをかけそこね、その木と森のふかふかの土を見て

彼は 死ぬのを忘れて思いを巡らせ、一気に山をかけ降りて自分のりんご畑に向かい

ました。    木村さんのこの、死に直面したときの紙一重からの生き方は何なのか。

彼は何に気づいたのか?  自分が今見るどんぐりの木と土は何に置き換えたらいいのか。

降り続く雨の夜、  辛そうな家族の寝息を聞きながら思いつめてみました。 そうバカになって。

 ここ数年の法廷や、みなが逃げ道に使う破産は、私たちにとって農薬散布のようなものだ。

解決は一見、早いかもしれない。  ガン治療でいえば、手術や抗ガン剤の治療のようなもの。

でも、根本治療にはなっていない。 それどころか身体も心も尚更、病めるのではないか。

 差押えの農薬が、あちこちの金融機関に撒かれた。 これにより、何年も少額返済を 受けながら

続けていたことも一気に水の泡となる。  自身は財産などはないけれど、 高齢の保証人は

年金を凍結されてしまった。 これには、周囲も参っていた。  遅いと思うかもしれないけれど

経験のないことだから、だいたいそういうものじゃないだろうか。 普段から年金を管理するのは

本人なので 「何か起こる前から」 通帳を取り上げるわけにはいかない。 だいたい、顧問の

弁護士さんもおらず、日々は生きて仕事するだけでいっぱいいっぱいなのだ・・・・・・

 会社が勝手に動いて、自分は 問題に専念できるという立場じゃないんだ。 当の弁護士さんは

何か起こるまで おいておこう・・・・と言われる。  通常は知らないが、農薬散布にも・・・・・

声くらいかけるんじゃないかと私は思う。(そりゃ、声などかけたら財産を抜き取る人ばかりだろうが)

そうではなくて、払う払えないではなく「どうしますか」という声をかけるのは普通だと関わった弁護士さん

は言われた。  その世界を私たちは知らない。 差押えがどんなものなのかも実際は知らない。

ただ・・・・・世間は恐れるものらしい。だとしたら私たちも同じだ。 裁判所からの書類など怖くて

見たくもない。  これだけで死ぬ人もいるんじゃないか。 自宅と奈良近辺の金融機関に分配金が

かかれている。 通帳などない機関でも網を張ることできるのかなあ・・・・・人ごとのように冷静な

主人を見てちょっとだけ落ち着いた。 でもひと事ではないはずだ。彼はそう思うことで辛うじて

生きているんだ・・・・そうだね、そう思うことで辛うじて生きよう。   ただし、影響は大きい。

  実家の父母や田舎も巻き込んでしまう。  それが辛いようだった・・・・・・

記事に書くまで十日くらいかかった。  書くのはよそうかとも思った。  へらへらと笑っていて

書かずにいようかとも思った。  でも、自分のミッションではないか・・・・・客足がぴたりと止まった。

軒下のつばめも逃げていた。  取り込み中には みな遠ざかるというわけか・・・・しかたない。

それにしても、自然はよく知っているものだ。  語らずとも、なんだかわかるのだろうか・・・・

そんなことを言っている場合ではない(_Д_)   でも・・・・しようがない、木村さんみたくバカになろう。

生きているか、死んでしまうかはわからないけれど、バカになろう。  それにしても

こんなふうに、とこトンまで来たのは初めてだ。  自分はこういう人間なのか・・・・・


     * ブログの転写、引用はかたくお断りいたします。 私の人生の著作権は私。

 

                                             

                        
 

PR

【2011/06/22 (水) 18:02】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(2)

無題
羊飼い
このお話しを拝見し、よく書いて下さったと思いました。
普通なら曝したくないと思いますのに。

私が言うのもなんですが、
トンネルには必ず出口があります。
私も長いことそう信じて歩いていました。

絶対に抜けられます。光に進んでください。







無題
ネコママ
人生のトンネルは何処まで続くのか。。。
明るいお花畑に出るのか、または雪国?!

トンネルの中はいくつもの分かれ道が
あるのが人生ですね。。。。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
このお話しを拝見し、よく書いて下さったと思いました。
普通なら曝したくないと思いますのに。

私が言うのもなんですが、
トンネルには必ず出口があります。
私も長いことそう信じて歩いていました。

絶対に抜けられます。光に進んでください。





2011/06/22(水) 20:07 | URL  | 羊飼い #4fbb9d5345[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
いつもありがとう。  本当に感謝です・・・・・

自分たちだけでは生きれない。  支えにいつも感謝です。
>
>
2011/06/28(火) 13:46 | 夢りんご

無題
人生のトンネルは何処まで続くのか。。。
明るいお花畑に出るのか、または雪国?!

トンネルの中はいくつもの分かれ道が
あるのが人生ですね。。。。
2011/06/23(木) 16:51 | URL  | ネコママ #99d2709b3b[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
 いつもありがとう。よくここまで生きてこれたと

感謝ですよ・・・・・本当にありがとうね。
2011/06/28(火) 13:44 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック