忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/04/29 (土) 18:35】 |
トラックバック() | コメント()

無題
夫婦レンジャー
夢ちゃん、こんばんは☆
さっきメールしました!
お暇な時に見てちょ(^^♪


なるほどではない
タカビー
こんばんは。

>「その人に乗り越えられる力があるからだ」

はたして、そうなんでしょうか?
神はそういった人のみに、試練を
与えているのでしょうか?

これはウソっぽい・・・。

それなら金持ちとか強い人たちは
試練だらけの人生になってしまう・・。

自然界の種の保存の法則は
逆に「淘汰」ですから・・・。

人間だって最終的には「淘汰」かもしれない。

でも、そうしないためにこそ愛がある。

今夜はカッコいいこと、書きすぎっ!(笑


土産・・・話
タカビー
久々の旅行だと喜んでいたら
かなり荒っぽい歓待を受けまして・・・。

・エアコン効かない
・浴衣が届かない
・ツインの洋室に
4人詰め込まれた
・子供ちゃんの友達ができた?
・ヌルい水風呂だった
・朝のバイキング ガチ混みだった

で、買ってきたのは玉ねぎと
うどん3包み。

うどんも、なんだかなぁ
今日食べたけど・・・。

ということで、値段は安かったけど
サッパリでした・・・。

晩飯の鱧はおいしかった


コメントを閉じる▲

 孤独な闘いのブログでした。   あまり人を寄せ付けず、生き方も理解しづらいブログでした。

でも、人はやはり一人では哀しい。やはり、人には受け入れてほしいのかもしれない。

ほとんど荒野を歩くようなブログです。   そこに関わる仲間や人は、厳しい環境のなかの虹のような

存在です。  人の嫌な話も悉くしました。  過去の胸に秘めていたことも。  聞くにつらいことも多かったでし

ょう。   でもそれらは、すべて「通過点」だと思ってくださいね。

   人の良いところばかり見続けて、批難をしないように生きてきました。 傷つけるのも傷つけられるのも

嫌でした。  でも、その姿勢がどんどん心を鬱積させていくことに気付きました。 人から嫌われてもいい・・・・

少し、嫌われる努力してみよう・・・・・なんて、変なことですが、そんなことに取組みました。

 心のくたくたになった疲れは・・・・・いくらかとれたように思います。お付き合いくださってありがとう・・・・・

色々な心の病気や身体の病気と闘っている方にも出会いました。  とてもとてもいい人がとても辛い目に

あっていると心痛むけれど、そういえば誰かが言ってました。「世の中には、こんないい人がどうしてこんな目に

」と思うことがあるけれど、それは精神科医だったと思いますがこんな風に解釈するのだと聞きました。

「その人に乗り越えられる力があるからだ」と・・・・・ それにしたって不公平よねえ・・・・・^^

 って最近は、普通に感じるようになりました。  「乗り越える力なんてほしくなかったよう」と・・・・

「神の子にならなくていい」とも・・・・・    でもね・・・・荒野を歩いていると、一つの薔薇も虹も

・・・・・・とびきり、きれいなんだよねえ・・・・・!   散歩をしているのではなく、荒野を息をこらして歩いている

。 時には「斜めになって」歩いてる。  するとね、ふと風が止んだとき、雨が止んだとき、見つけた虹が

とてつもなくきれいなのよねえ!   苦しいことが当たり前になって、生きているとね、・・・・・・

 それを、しあわせっていうかどうかは解からないけど、苦労はたしかに幸せとつながってるって感じるんです。

同じことを加藤諦三さんも言ってました。 そしてね「悩み」と「不幸」はつながってるんですって。

 そう考えるとね、私の中の悩みというのは、訴訟や貧困ではなくて、その前に「打ち明けられないこと」

じゃなかったかと思うんです。  何故か、裏切られてもずっと「心のうちを明かさずにいた」そのことが、深い

悩みとなって「不幸」を呼んでいた・・・・「大きな流れに呑まれる」ということは誰にもあること。

 こうしている間にも、たいていの大きな流れに呑まれながら生きている。 だけど、加速した大きな流れの

間違いを指摘することは、難しい。  溺れながら叫ぶようなもので人は耳を貸さない。貸している暇がない。

でも、こうして心を打ち明けると、一生懸命聞いてくれる人もいた。 何だかわからないけれど応援してくれる

人もいた。  同じ気持ちだった仲間もいた。  訴訟も途中だし、一度は負けたし、貧困もなかなか変わらない

。でも、ここ数年の夢のような現実の日々。 大きな流れのなかで、権力による加速の恐ろしさ。  

「ここまで行ってしまうのか」「止まらずに法的に追いかけたらこんなことになるのか」とてもよくわかりました。

 生死の狭間を生きてもきたので、なかなか「お勉強になりました」とはいきません(笑)

今、たとえば深い悩みの中に閉ざされている人がいたら、 どうかこんな風に考えてください。

その悩みはそんなに大したことではないのだと。  悩みに陥っている自分が大変なのだと。

そうすれば、たとえ解決しなくても「陥ってる自分」を達観することができます。  それがどうにもならない病気

の悩みだとすれば、ちょっと卑怯だけど「夢りんごのように病院を頼れない奴もいるんだ」と考えます。

そうすれば、「自分には選択肢がある」とわかります。 例えば、西洋医学、東洋医学、代替療法、自然療法

・・・・・・すると、病院に通いながらも自分でできることがあると気がつきます。 医師に任せず自分で

調べて行動できるんです。  あなたが化学療法を受けていて「どうも、よくならない。ちょっと違うんじゃないか」

と感じたら、或いはどんどん悪くなる気がしたら、ちょっと止めて違うことをしてみる。 その相談には夢りんご

は乗ることができます^^  或いは自分で何かしてみる。世の中にはありとあらゆる治療があるけれど、

何十年も自分に付き合ってるなら、きっとみつかるはず。 人生を人任せにしないと決めるんです。

  不妊で悩む女性やご夫婦も最近多いけれど、仮に何かの「告知」を受けたとしてもそれは「生理学的」に

だとか「統計上」だと考える。 絶望的に受け止めないんです。  私は二人の子供がいるから、人の痛みは

わからない・・・・でも、自分にしかない痛みを経験しているので、痛みに寄り添うことはできます。

とにかく、一時的にでも寄り添い、そこからどちらかが飛翔するときがくる。  それは悩みから飛翔する時で

状況は変わらないけれど、前に進むことになる。 悩みから飛翔することで人はしあわせに向かえる。

と私は学んだんですけれど、どうでしょうか?          (続)
                                                                                                                                                                                                                           

  

 

PR

【2010/07/12 (月) 17:30】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(3)

無題
夫婦レンジャー
夢ちゃん、こんばんは☆
さっきメールしました!
お暇な時に見てちょ(^^♪


なるほどではない
タカビー
こんばんは。

>「その人に乗り越えられる力があるからだ」

はたして、そうなんでしょうか?
神はそういった人のみに、試練を
与えているのでしょうか?

これはウソっぽい・・・。

それなら金持ちとか強い人たちは
試練だらけの人生になってしまう・・。

自然界の種の保存の法則は
逆に「淘汰」ですから・・・。

人間だって最終的には「淘汰」かもしれない。

でも、そうしないためにこそ愛がある。

今夜はカッコいいこと、書きすぎっ!(笑


土産・・・話
タカビー
久々の旅行だと喜んでいたら
かなり荒っぽい歓待を受けまして・・・。

・エアコン効かない
・浴衣が届かない
・ツインの洋室に
4人詰め込まれた
・子供ちゃんの友達ができた?
・ヌルい水風呂だった
・朝のバイキング ガチ混みだった

で、買ってきたのは玉ねぎと
うどん3包み。

うどんも、なんだかなぁ
今日食べたけど・・・。

ということで、値段は安かったけど
サッパリでした・・・。

晩飯の鱧はおいしかった


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
夢ちゃん、こんばんは☆
さっきメールしました!
お暇な時に見てちょ(^^♪
2010/07/13(火) 21:27 | URL  | 夫婦レンジャー #56c338adec[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
確認しました~^^

ということで、よろしくね。^^
2010/07/14(水) 11:06 | 夢りんご

なるほどではない
こんばんは。

>「その人に乗り越えられる力があるからだ」

はたして、そうなんでしょうか?
神はそういった人のみに、試練を
与えているのでしょうか?

これはウソっぽい・・・。

それなら金持ちとか強い人たちは
試練だらけの人生になってしまう・・。

自然界の種の保存の法則は
逆に「淘汰」ですから・・・。

人間だって最終的には「淘汰」かもしれない。

でも、そうしないためにこそ愛がある。

今夜はカッコいいこと、書きすぎっ!(笑
2010/07/13(火) 23:30 | URL  | タカビー #527fb8c050[編集]
[管理者用 返信]
Re:なるほどではない
いい突込みです(爆)  そうなんです。私も「力があるから」という言葉にちょっと取り付かれてきた感があるんです。  そうすると、とても自分に使命感があるような、それに憑かれるように生きてきたようなところがあると、今、平々凡々と人を見ると気がついたんですよ(笑)  でも、そういう気持ちでもなければ越えられない時期があったことは確かなのよね。
 そんなすごい自分じゃなくていい!だから、人を批難もする!それが
裁判に関わりながら得た教訓です。これは神様ではない(笑) PSおかえり!    んで、淡路島の土産は?^^
2010/07/14(水) 11:04 | 夢りんご

土産・・・話
久々の旅行だと喜んでいたら
かなり荒っぽい歓待を受けまして・・・。

・エアコン効かない
・浴衣が届かない
・ツインの洋室に
4人詰め込まれた
・子供ちゃんの友達ができた?
・ヌルい水風呂だった
・朝のバイキング ガチ混みだった

で、買ってきたのは玉ねぎと
うどん3包み。

うどんも、なんだかなぁ
今日食べたけど・・・。

ということで、値段は安かったけど
サッパリでした・・・。

晩飯の鱧はおいしかった
2010/07/14(水) 18:42 | URL  | タカビー #527fb8c050[編集]
[管理者用 返信]
Re:土産・・・話
お帰り(笑)  まずは、その唯一の鱧に乾杯しようじゃないの(爆)
家族旅行ってそんなもんですよ。私は旅行の一番の楽しみは「前夜」だと
思ってるんです。 始まると、そうそう楽しいことはない。 まあ、自然の雄大は別として。 かえって、父の法事の目的のほうが「心に残る旅」だったりします。父の恩恵だと思う。でも「家族の旅」はそういうごたごたの積み重ねですね・・・・嫁入りの時「思い出アルバム」になればいい。泣くなよ!娘は嫁入りするんだよっ!(爆)
2010/07/15(木) 11:20 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック