忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/08/17 (木) 00:21】 |
トラックバック() | コメント()

無題
☆和香☆
こんにちは!
( ̄ー ̄?).....??アレ??記事、何処へすっ飛んじゃったんでしょうね。
キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ
指名手配をかけましょう♪

経理の流れがしっかり読めていないので的外れのことを書いてしまっらごめんなさい。

本部は掛売りを増やしてきた・・・とのこと。
加盟店に商品を沢山卸すことにより、本部は売り上げ計上額は伸びます。
しかし、損益計算書、精算表、などを見れば、掛売りが多く負債と名の付くマイナスポイントも見えてきます。

加盟店に無理な掛売りばかりしてたから、メリットとしては売上げ高は大き飛躍、しかし、その結果、負債総額が膨らみ・・・
慌てて、それぞれの加盟店から回収を始めた???
そのいう流れということなのでしょうか?

差し障りがあれば、コメントは削除してくださいね。


コメントを閉じる▲
土曜日の記事が行方不明・・・・・? なので、うろ覚えで編集をかねてやってみます。

傷口を洗う作業をしているという記事だったかな・・・・・?

人間関係の傷口を洗って膿みを出すことが、身体や心の病気を治すのに役に立つのではないかと思い

実行しています。   病気の根源を知るとそれはできる。  なんか、見てる人はがっかり?するかな?

大丈夫です。きちんとお話しは繋がっています。   今回の傷口はやはり実家と近郊にあります。

でも、今までテープを貼って膿みをためたままで生きてきました。   今がちゃんと治すとき。

 傷口を開くと、もう一度ひどい痛みがきます。  切り裂いて洗う作業は、耐え難い痛みです。

しかし、何年もこの膿みを出さずにいたことが、今回の私のミスです。  傷口を洗うのは自分も相手も傷む

からです。   なので・・・・・一見、悪化したように見えるかもしれません。  雑菌が入るかもしれません。

 痛みのために声を出すので、相手を刺激しているかもしれません。  そして相手は我慢できずに大声を

出すかもしれません。  この状況で・・・・・声を出されたら、苦しいのは高齢の父母なのです。

だから、黙っていたことも多い。  でも、それでは根治しないことに気付きました。

    そこで、もう一度考えてほしいことがあります。それは、この「買い掛け金」という代物です。

これが純粋な買い掛け金かどうかはここではさておき、そうだとして、私の話を法でも哲学でもなく普通の

頭と心とで考えてください。 実家がすぐそばの親しい知人で、万一、金もないのに買いすぎたとして

破産や夜逃げ、逃亡をしてしまったら、残された父母に迫害や弾圧がくることがわかっているのに、どんどん

買いかけを増やして「払えない」ようなことをすると思いますか・・・・・・?    単純に「買物」としましょう。

その金額が払えないで逃げたら、売り手の目の前にその両親がいたら、両親に迫害がかかることがわかって

いたら、あなたは逃げますか?    その前にその「支払い不可能な」買物をしますか?

 自分にくるのは仕方ないこと、 払えない人が追い込まれることはよくあることです。

自分が追い込まれるのは仕方ないとして、その抑圧が年老いた親にくるとしたら、貴方なら逃げられますか?

その前に・・・・・買いますか? 普通は買わないでしょう。  ではどうして「買うしか」ないのでしょう。

   フランチャイズの商売はそんなものじゃないんだ・・・・という人がいます。  コンビニやレストランも

規模からしても「脱サラの素人」が決して扱えるものじゃないと。  それは一理あります。  でも・・・・

私は同じやないかとも思います。 オーナーが途中で小さくしたり大きくしたりできないとおかしいとおもう。

それは、どんどん売り上げて「潰れる」よりは小さくても「続く」ことのほうがフランチャイズとして正しいから

です。  その小さくする「権利」を私たちは奪われたといっています。  売上を上げていこうというのは、

本部の望みであって、加盟店の第一目的は「壊れないように続けること」が優先です。  この権利を

本部が認めてくれなかった・・・・と言っているんです。   でなければ、父母の短い余生を、本部からの

弾圧で暮らすような目にどうしてあわせるでしょうか・・・・・泥棒よばわりされることを望む娘はいません。

「泥棒」にならないために、まず、傷を洗っているのです。   今日は大丈夫かしら?この記事・・・・・

いえ・・・・・何度でも、記事を書きます・・・・・・・・                        (続)  

  


PR

【2010/06/14 (月) 15:51】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
☆和香☆
こんにちは!
( ̄ー ̄?).....??アレ??記事、何処へすっ飛んじゃったんでしょうね。
キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ
指名手配をかけましょう♪

経理の流れがしっかり読めていないので的外れのことを書いてしまっらごめんなさい。

本部は掛売りを増やしてきた・・・とのこと。
加盟店に商品を沢山卸すことにより、本部は売り上げ計上額は伸びます。
しかし、損益計算書、精算表、などを見れば、掛売りが多く負債と名の付くマイナスポイントも見えてきます。

加盟店に無理な掛売りばかりしてたから、メリットとしては売上げ高は大き飛躍、しかし、その結果、負債総額が膨らみ・・・
慌てて、それぞれの加盟店から回収を始めた???
そのいう流れということなのでしょうか?

差し障りがあれば、コメントは削除してくださいね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
こんにちは!
( ̄ー ̄?).....??アレ??記事、何処へすっ飛んじゃったんでしょうね。
キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロ
指名手配をかけましょう♪

経理の流れがしっかり読めていないので的外れのことを書いてしまっらごめんなさい。

本部は掛売りを増やしてきた・・・とのこと。
加盟店に商品を沢山卸すことにより、本部は売り上げ計上額は伸びます。
しかし、損益計算書、精算表、などを見れば、掛売りが多く負債と名の付くマイナスポイントも見えてきます。

加盟店に無理な掛売りばかりしてたから、メリットとしては売上げ高は大き飛躍、しかし、その結果、負債総額が膨らみ・・・
慌てて、それぞれの加盟店から回収を始めた???
そのいう流れということなのでしょうか?

差し障りがあれば、コメントは削除してくださいね。
2010/06/15(火) 09:35 | URL  | ☆和香☆ #9361f54982[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
こんにちは^^  大丈夫です。削除しませんよ^^和香さんの想像の世界だから仕方ありません。誰でも想像することだと思います。
 ・・・・最初はプロでなかったのではないでしょうか。私たちはプロではありませんでした。それは事実だから、否定しません。また、それがいけなかったのならそれも否定しません。だけど「自分たちはプロではない。よろしくお願いします。」という私たちは自然であり、それに対して「私たちはプロです。」という本部は「嘘」であってはならないと思います。 途中でアクシデントがあるのは普通で対処の仕方も、プロなら双方のことを考えた処理であることが大切です。最後まで優越的だったのではないかといってるんです。ちゃんと考えてくれてありがとう・・・・・
2010/06/15(火) 11:08 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック