忍者ブログ
 痛手を負った身体と精神世界から生きるしくみを 作りなおしています。  人と人がフェアトレード できる社会、幸福感を作ります。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/11/21 (火) 04:13】 |
トラックバック() | コメント()

無題
ちゃっぴー
私が、オープンした当初、ニコニコキッチン本部から仕入れた米を使っていましたが、オープン3日目くらいにあるお客様から、「お宅のご飯はまずいなぁ」といわれたので、担当SVへすぐ報告し、改善するよう提案したところ、「今は、しょうがないので、もう少し待ってください」とのこと。
オープンして間もないこともあり、こちらも従っていましたが、そのお客様は1週間くらいで配食ストップとなりました。
ただでさえ、開業直後で、お客様も少ない状態であり、これ以上お客様が減っては困るので、やむを得ず、ほかから調達して、使用し、担当SVにも報告してました。
ところが、あるとき思い出したかのように突然「本部から米を仕入れていない」とクレームをつけていました。
こちらが、当時のことを説明してもまったく受け入れてもらえず、あげくの果てには、ニコニコキッチンの社長は、「いつでも契約解除できるんですよ」と脅迫とも取れるセリフをはかれました。
でも、このご時世にごはんを40円で販売している業者があるでしょうか?
コンビニエンスストアのおにぎりでも100円はします。
しかも、手間のかかるおかゆも同じ値段です。
宣伝するのは、簡単ですが、もう少し現場(加盟店オーナー)のことを考えられないものなのでしょうか?


コメントを閉じる▲

少し落ち着いてクッションに座って、オーガニックコーヒーでも飲みながら話しましょう・・・・・
という意味をこめて、「コーヒーブレイク編」などと名づけてみました。

以前、本部の仕入れの中で、一時的にお米を指定業者から入れてなかったことがありました。

田舎から、親元から「役立てて下さい」と親心で送ってくれていたときでした。

夏季でもあり、大きな袋でいただきましたし、配食の事業を応援してくれていましたから、フランチャイズの
仕組みもわからず、ただ、息子、娘の仕事に役にたつかな・・・・・との思いから地元農家の付き合いのお米
を精米したてで送ってくれたのです。

「本部から仕入れてください」当然本部はいいますが、一から十まで長期的に、ただ安いものをむさぼって
仕入れたお米ならまだしも・・・・・(それにしたって、安いお米を探さないと慢性的な経営難なら仕方ないと
思いますが)田舎から大量に一時的に送られた心あるお米は、安価なご飯代金の配食サービスの赤字の
要因の一つに役立てるのはごく自然なこと・・・・・

だいたい米の仕入れとご飯一食の代金の価格設定の意図もわからないまま、安いのでご飯は冷凍にして
おく高齢者さんさえおられました。

仕入れ代金と価格設定の取り決めのバランスが、何を基準になされているのか?もわからない。
かといって利にあわないといってご飯代金を勝手にはかえられない。

さすがに長期的に特大盛りを注文された方にはお話しをしましたが・・・・・・

これが高齢者なのでおかゆ注文もあるのです。
価格設定をする人は、仕入れ代金と見合わせて常に経営が「なってゆく」意識が必要だと思います。
この役目は本部なのではないでしょうか?この仕組みに左右されるのが加盟店だと常に意識して、
むやみに仕入れ金も値上げせず、常に両方が「なってゆく」役目を果たすことが自分たちの利益の前に
大切なことであり、その役目の恩恵として利益がある・・・・・のが経営のとくに上層部の役目だと思います。

PR

【2008/04/14 (月) 18:55】 | 未選択
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
ちゃっぴー
私が、オープンした当初、ニコニコキッチン本部から仕入れた米を使っていましたが、オープン3日目くらいにあるお客様から、「お宅のご飯はまずいなぁ」といわれたので、担当SVへすぐ報告し、改善するよう提案したところ、「今は、しょうがないので、もう少し待ってください」とのこと。
オープンして間もないこともあり、こちらも従っていましたが、そのお客様は1週間くらいで配食ストップとなりました。
ただでさえ、開業直後で、お客様も少ない状態であり、これ以上お客様が減っては困るので、やむを得ず、ほかから調達して、使用し、担当SVにも報告してました。
ところが、あるとき思い出したかのように突然「本部から米を仕入れていない」とクレームをつけていました。
こちらが、当時のことを説明してもまったく受け入れてもらえず、あげくの果てには、ニコニコキッチンの社長は、「いつでも契約解除できるんですよ」と脅迫とも取れるセリフをはかれました。
でも、このご時世にごはんを40円で販売している業者があるでしょうか?
コンビニエンスストアのおにぎりでも100円はします。
しかも、手間のかかるおかゆも同じ値段です。
宣伝するのは、簡単ですが、もう少し現場(加盟店オーナー)のことを考えられないものなのでしょうか?


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
私が、オープンした当初、ニコニコキッチン本部から仕入れた米を使っていましたが、オープン3日目くらいにあるお客様から、「お宅のご飯はまずいなぁ」といわれたので、担当SVへすぐ報告し、改善するよう提案したところ、「今は、しょうがないので、もう少し待ってください」とのこと。
オープンして間もないこともあり、こちらも従っていましたが、そのお客様は1週間くらいで配食ストップとなりました。
ただでさえ、開業直後で、お客様も少ない状態であり、これ以上お客様が減っては困るので、やむを得ず、ほかから調達して、使用し、担当SVにも報告してました。
ところが、あるとき思い出したかのように突然「本部から米を仕入れていない」とクレームをつけていました。
こちらが、当時のことを説明してもまったく受け入れてもらえず、あげくの果てには、ニコニコキッチンの社長は、「いつでも契約解除できるんですよ」と脅迫とも取れるセリフをはかれました。
でも、このご時世にごはんを40円で販売している業者があるでしょうか?
コンビニエンスストアのおにぎりでも100円はします。
しかも、手間のかかるおかゆも同じ値段です。
宣伝するのは、簡単ですが、もう少し現場(加盟店オーナー)のことを考えられないものなのでしょうか?
2008/04/15(火) 21:42 |   | ちゃっぴー #553b432989[編集]
[管理者用 返信]
ちゃっぴーさんへ
コメントありがとうございます。
お米に限らず食の安全や品質を常に意識して業務に携わるのは食に関わるオーナーの仕事です。
加盟店の声は現場の声です。きれいごとを言う気はありませんが、卸しで食材を提供している以上、安全、品質は最低条件です。
加盟店は本部以外の仕入れを選べませんから、常に現場の声を聞いて変革、向上させる役目は本部にあるでしょう。
「仕入れは本部から」の規定だけで拘束するのなら、何かあった時の責任も本部にあるわけで、都合よく「自己責任」と突き放す態勢は手前勝手にすぎないと思います。
価格も同様で「なってゆく」かどうかオーナー交えて話し合う位の時間はとるべきで、実は小さなお店はオーナーもろとも走りまわるのが精一杯で「経営」の方向を考える間すらなく、日が過ぎてゆき終わってしまいます。
各オーナーの現実の声を聞き、まとめていくのが本部の本来の仕事なのですが、本部が「こう決めたから、従わなければ契約を解除して、加盟店を辞めてもらう」といった、優越的地位の濫用ともとれるいわば脅しの書面や通達だけでは、納得できませんよね。
面とむかって本部と話をするときは、加盟店を辞める覚悟でしなければならないといった、どこか歯車の狂った実態を誰かが悔い改めなければならないでしょうね。
2008/04/16(水) 18:06 | 夢りんご

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック